「愛する人を殺す時、私は何を思うだろう」より

和泉杏咲の新連載「愛する人を殺す時、私は何を思うだろう」が、本日8月6日にスタートした。

「愛する人を殺す時、私は何を思うだろう」はwebtoon制作スタジオ・ソラジマが手がける新作。突如、“鎧の男”によってすべてを奪われたフロレンシオール王国の姫・エリカと、“鎧の男”の正体である少年・ラウールを描くダークファンタジーだ。ソラジマによるwebtoon作品が、LINEマンガのオリジナル作品として連載されるのは初となる。

なおソラジマが制作を手がける2作目「かたわれ令嬢が男装する理由」も、8月15日に連載開始。処刑された運命を変えるため、2度目の人生で双子の弟の代わりに男装して学院へ入学することになる主人公・リナリーを描く異世界学園ラブストーリーだ。

(c)和泉杏咲/SORAJIMA