グラビアアイドルの能美真奈(ぷにたん)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『Iカップ向上委員会』(発売中 4,180円税込 発売元:スパイスビジュアル)の発売記念イベントを行った。

DVD『Iカップ向上委員会』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの能美真奈

地元・石川県を拠点にソロアイドルユニット・キャンディランド教団の女神として活動し、2018年12月発表の1stDVD『ミルキー・グラマー』以降、グラビア活動に積極的な"ぷにたん"こと能美真奈。現在は東京を拠点にフリーランスで活動している彼女は、160cmの身長にB100・W68・H98という迫力のボディとIカップのバストが魅力だ。そんな能美の最新作は、今年3月に沖縄でロケを敢行。親戚のお兄ちゃんに悪戯されるというストーリーが展開する中、ド迫力のIカップボディを露出の高い水着姿となって惜しみなく披露している。

TikTokでダンスを披露した時に着用したセクシーな水着姿でイベント会場に登場した能美。最新作について「お兄ちゃんに悪戯される作品で、タイトルの『Iカップ向上委員会』とは結びつかなそうですが、タイトルはすごく気に入っています。お風呂のシーンではお兄ちゃんに悪戯されてTシャツがビチャビチャになりました。Iカップに水が滴ってますよ(笑)。グレーのタンクトップを着たシーンでもビチャビチャされました。汗フェチの方にはオススメです」と紹介した。

着衣姿での透け感が楽しめる本作では、水着姿がさらに大胆で過激になっている。「プールで着た競泳水着の変型バージョンは、胸元が開いています。この時にローションで悪戯されて恥ずかしかったんですが、すごく新鮮な感覚で楽しかったです。それと海のシーンではキラキラのシール(ニップレス)を貼り、この格好で砂浜を走りました。バストが開放的になっているので、見どころだと思います」とアピールした。

100cmのIカップバストが一際目立つ能美。「たまに撮影会のお客さんがメジャーを持ってきてくれて測るんですが、103cmになっていたり102cmになっていたりと日によって胸の大きさが変わります(笑)」という彼女は、この3カ月でHカップからIカップにサイズアップしたという。「最近実家のお庭で採れたジャガイモを送ってくれて、それを使った料理を食べているからかもしれません(笑)」とサイズアップは食欲が原因だとか。また、キャンディランド教団についても言及し、「女神様が眠っている状態なので休止しています(笑)。女神様が目覚めたら活動を再開するかもしれません(笑)」と復活には含みを持たせていた。