TVアニメ「サマータイムレンダ」後半キービジュアル (c)田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会

田中靖規原作によるTVアニメ「サマータイムレンダ」より、後半クールのキービジュアル、PV、追加キャストが公開された。

2022年7月7日より2クール目が放送されるアニメ「サマータイムレンダ」。今回のキービジュアルには、“影”との闘いに身を投じてボロボロになり、銃を構えながら決意の表情を浮かべる慎平と、その背後に小舟潮とハイネの姿が描かれた。またPVは、4本腕の大きな影と慎平の印象的な会話シーンからスタート。映像の後半では放送に先がけて、亜咲花が歌う2クール目のオープニングテーマ「夏夢ノイジー」を聞くことができる。さらに2クール目から登場するひづるの双子の弟・南方竜之介役を三瓶由布子が演じることが明かされた。

加えて2クール目の初回となる第13話「トモダチ」の場面カット、あらすじが到着。同エピソードでは意識を取り戻したひづるが、慎平をタイムトラベラーであると確信。潮の力でこれまでの体験をひづるに伝えると、ひづるは慎平を信じてともに行動することを決める。しおりの影を確実に仕留めるために一行は小早川家へ向かうが……。場面カットには潮や慎平らの姿が収められた。

第13話「トモダチ」の放送を記念し、アニメの公式Twitterアカウント(@summertime_PR)では、南方ひづる役・日笠陽子のサイン入り台本が抽選で1人に当たるプレゼントキャンペーンを開催。7月12日23時59分までに、公式Twitterアカウントをフォローし、該当ツイートをリツイートすることで応募が完了する。

「サマータイムレンダ」は、幼なじみの小舟潮の訃報を聞いた主人公・網代慎平が、和歌山市にある小さな離島・日都ヶ島に2年ぶりに帰郷することから始まるSFサスペンス。TVアニメでは2クール・全25話で物語の完結までを描く。