「iichiko story ep.2 『野の花は海へ』」より。

「いいちこ」のアニメーションムービー「iichiko story ep.2 『野の花は海へ』」が、本日6月24日に公開された。脚本は久住昌之が手がけている。

「iichiko story」は「いいちこ」を幅広い層に受け入れてもらうべく、アニメーションという切り口で、38年間続く「いいちこ」の駅貼りポスターを題材として作られた映像作品。2作目となる今回のムービーは、2001年に掲出された「野の花は、自分で咲く。」と2010年に掲出された「小さな私が海に立つ。」の2つのポスターをきっかけに、イラストレーターとして働く三輪すずかと彼女の父との物語が展開される。すずか役は三森すずこ、すずかの父役は新垣樽助が演じた。テーマソングはササノマリイが担当。今回の作品のために書き下ろした新曲が使用されている。

ムービーの公開と合わせて、「iichiko story」のTwitter公式アカウントではプレゼントキャンペーンを実施。応募者の中から抽選で、2022年6月時点でのポスター掲出数にちなんだ494人に「オリジナルケース付きiichiko design集」、200人に3000円分のAmazonギフト券が贈られる。応募方法の詳細は特設サイト等で確認しよう。なお特設サイトでは久住のインタビューも公開している。