マンガガ by ブックライブのバナー。

4月に開設されたブックライブのYouTube公式チャンネル・マンガガ by ブックライブで、ブックライブが手がけるライブコミックスや、グループ会社であるフレックスコミックスの新刊配信を記念したボイスコミックが順次公開されている。

マンガガ by ブックライブは、人気の異世界転生マンガ、青年マンガのボイスコミックを中心に提供するチャンネル。ブックライブで配信するマンガとの連動企画や作家、声優によるライブ配信イベント、生アフレコ動画なども公開していく。4月にはワタヌキヒロヤ「つばめティップオフ!」、若狭たけし「怨霊奥様」のボイスコミックが届けられた。

本日5月13日には、空地大乃原作によるうさぺんぎん「300年引きこもり、作り続けてしまった骨董品《魔導具》が、軒並みチート級の魔導具だった件」のボイスコミックを公開。エドソン役として酒井広大、メイ役として佐藤利奈が出演しており、酒井、佐藤からはコメントが寄せられた。明日5月14日は、延野正行原作によるタッ公「アラフォー冒険者、伝説となる ~SSランクの娘に強化されたらSSSランクになりました~」のボイスコミックを公開。ヴォルフ役を神尾晋一郎、レミニア役を田中美海が演じている。昨日5月12日に公開された支倉文度原作による牧田ロン「魔剣使いの元少年兵は、元敵幹部のお姉さんと一緒に生きたい」では、セト役を堀江瞬、サティス役を福原綾香が担当した。

酒井広大(エドソン役)コメント

研究に没頭しつい300年ほど経ってしまった主人公エドソンが生み出すワククドキドキな魔導具の数々。しかもどれもチート級ときたもの!チートという言葉の響きにいつも心がくすぐられます!
そして、研究環境って非常に大事なんだなぁと痛感いたしました(笑)
そんなエドソンたちの痛快な(!?)物語の始まりがボイスコミックで紡がれます。魅力的なキャラクターと魔導具たちの活躍をぜひご覧ください!

佐藤利奈(メイ役)コメント

口元があまり見えず、一見クールにみえるメイさん。
それ故に細やかな動きや目線がとても魅力的で、そんな彼女の内にある気持ち、ご主人様であるエドソンへの想いを大切にしたいな、と思いながら収録に臨みました。ふんわりと柔らかな絵柄にわくわくの発明品たち、ボイスコミックで更にその世界を堪能していただけたら嬉しいです…!