柳俊太郎演じる陣内一久。 (c)フジテレビ

小沢としお原作によるTVドラマ「ナンバMG5」の追加キャストが発表に。柳俊太郎が謎のヤンキー高校生・陣内一久役で、本日5月11日に放送された第4話と来週放送の第5話にゲスト出演している。

柳が演じる陣内は、間宮祥太朗演じる難破剛の家に突然現れた、剛の“ツレ”を名乗る謎の男。剛がいない間に家へと上がり、剛の家族と親しげに食卓を囲む。そんな陣内に不信感を覚えながらも、何も言えなくなってしまった剛だったが、兄の猛も同じ思いを抱いており……。柳は間宮と8年ぶりの共演となる。柳は「陣内のオファーが来たと知った時にはすぐにやりたいと思いました。祥太朗との共演も久しぶりだったのでとてもワクワクしました」とコメント。「難破との喧嘩シーンでは自由に暴れさせてもらい、とても楽しかったです」と演じた感想も話している。

「ナンバMG5」は、筋金入りのヤンキー一家に生まれながらも、実は「ヤンキーをやめたい」と考えている高校生・難破剛を描く物語。フジテレビで毎週水曜日22時より放送されている。

柳俊太郎コメント

オファーを受けた際の感想

熱くて笑える青春ドラマで、陣内のオファーが来たと知った時にはすぐにやりたいと思いました。祥太朗との共演も久しぶりだったのでとてもワクワクしました。

陣内役を演じて

突如、難破の前に現れる陣内の不気味な怖さを表現できるように意識しました。難破との喧嘩シーンでは自由に暴れさせてもらい、とても楽しかったです。

視聴者へのメッセージ

陣内のダークな部分をいい感じにアクセントとして出せたと思いますので、皆さんに楽しんで頂ければと思います!ぜひご覧ください。

※柳俊太郎の柳は木へんに夘が正式表記。