「君と僕。」より。

堀田きいち「君と僕。」が、本日3月18日に発売された月刊Gファンタジー5月号(スクウェア・エニックス)で最終回を迎えた。

「君と僕。」は穂稀高校に通う双子の兄弟・悠太と祐希、2人の幼なじみ・要と春、ハーフの転校生・千鶴の5人の日常を描いた“脱力系青春グラフィティ”。2004年にガンガンパワード(スクウェア・エニックス)でスタートし、同誌の休刊にともない2009年からは月刊Gファンタジーで数回の休載をはさみながら連載されてきた。2011年にはアニメ化を果たしており、2012年には第2期も放送。16巻および最終17巻は今年初夏に発売予定だ。なお4月18日に発売される月刊Gファンタジー6月号より「君と僕。番外編」が3カ月にわたって連載される。

そのほか今号では佐島勤原作によるきたうみつな「魔法科高校の劣等生 四葉継承編」、TEAM SLS原作による澄生澄佳「スケートリーディング☆スターズ」が最終回を迎えた。付録としてスマートフォンゲーム「ディズニーツイステッドワンダーランド」のB3ポスターが用意されている。