「目指せ高画質なX'mas!2021年のイブも少年ハリウッドと過ごしたい!」プロジェクトのバナー。

「少年ハリウッド」の新たなプロジェクト「目指せ高画質なX'mas!2021年のイブも少年ハリウッドと過ごしたい!」が、クラウドファンディングサービス・Makuakeでスタートした。

2016年にMakuakeで実施した「TVアニメ『少年ハリウッド』第26話を完全版にさせたい!応援プロジェクト」で、応援購入の総額が5900万円を突破した「少年ハリウッド」。2011年の舞台上演から10周年、2016年のプロジェクトから5周年となる今年のプロジェクトでは、12月24日19時よりプレミア公開される「少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR YOU-完全版」の4K映像へのアップグレード、少年ハリウッドプロジェクトの新曲「これが愛~You’re my future~」のデモテープ配信を目指す。デモテープの仮歌はマネージャーの勅使河原恭一と、キングデスティニー皇子が担当。ストレッチゴールの目標金額300万円を達成した場合は、勅使河原とキングデスティニー皇子にスペシャルゲストが加わった3人での歌声をお届け。また原作者・橋口いくよが書き下ろした、勅使河原とキングデスティニー皇子、スペシャルゲストのミニボイスドラマも聞くことができる。

プロジェクトを支援した人に送られるリターンには、4K映像が期間限定で見られる配信コードまたは視聴用URLを用意。さらに全10冊の中からランダムで1冊選ばれるアフレコ台本、シロートくんのグッズ、「HOLLY TRIP」の衣装を着たメンバーのアクリルスタンドキーホルダーやブランケットなどが揃えられた。一部リターン品には、4Kバージョンのエンドクレジットに名前が入る権利も含まれている。プロジェクトの期間は12月20日まで。詳細はMakuakeの該当ページで確認しよう。