コミックライド66号

のくらじれによる新連載「蜜の巫女と花の従者」が、本日11月30日に配信されたマイクロマガジン社のWeb雑誌・コミックライド12月号でスタートした。

「蜜の巫女と花の従者」は現代を舞台に、人々に害をなす“オニ”と、そのオニに対抗する力を持った“蜜の巫女”、巫女に力を分け与えられた従者たちの戦いを描く和風ファンタジー。国内最古の巫女の家系とされる嵐舞鳥(かぜよみ)家の若き頭首・みやが、“百鬼夜行出現”の報を受け、仲間と現地に駆けつける場面から物語は動き出す。

そのほか今号では、桜井悠原作による浜園わもめの新連載「前世薬師の悪役令嬢は、周りから愛されるようです ~万能調薬スキルとゲーム知識で領地を豊かにしようと思います~」も始動。オーバーラップノベルスf発の同名作品のコミカライズで、プレイしていた乙女ゲームの世界に転生した元薬剤師の主人公が、前世で得た薬学の知識と、毒を作り出せる魔術を使って、今生こそは長生きしようと奮闘する。