「水洗戦記タケル」1巻

佐藤将「水洗戦記タケル」の1巻が、本日11月29日に発売された。

「水洗戦記タケル」の主人公はうんこが大好きな小学生・タケル。祖父の家に遊びにきていたタケルは、近所にある古びたトイレに落ちてしまったことから、便器と下水の狭間にある“下世界”「便所界層(マーラローカ)」へと迷い込んでしまう。そこでは地上の排泄物が転生したうんこ人と、彼らを洗浄し消滅させてしまう洗剤人が存亡をかけて戦っていた。ウン皇国の祭祀長ミトラと出会ったタケルは、同国に伝わる秘宝・便器装甲(カマンダルカーヤ)を身に付け、強大な力を持つ業務用洗剤人に立ち向っていく。同作はリイドカフェで連載中だ。なお同じく本日、佐藤による「本田鹿の子の本棚」シリーズの第6弾「魁題十五撰相篇」も発売された。