「オレだけはマトモくん」1巻

中村夏寿紀「オレだけはマトモくん」の1巻が、本日11月26日に発売された。

月刊コロコロコミック(小学館)で連載されている「オレだけはマトモくん」の舞台は、あらゆる人がボケまくる町・ボケまくり町。町の中で唯一まともな少年・マトモくんが、すべてのボケに対し冷静にツッコミ続けていくギャグマンガだ。1巻の総ツッコミ数は400回を超えており、平均1.36コマに1回というハイペースでツッコミが繰り広げられた。

また同作のYouTubeチャンネル「オレだけはマトモくんツッコミチャンネル」では、霜降り明星・粗品がマトモくんの声優を演じる動画を11月30日に公開。コロコロコミック公式サイトおよびYouTubeチャンネルでは粗品の出演を記念したインタビューを公開されており、マトモくんになりきった粗品がコロコロコミックに関するエピソードやツッコミに対する熱い思い、「オレだけはマトモくん」の面白さを語る様子などが収められている。

1巻と同時に、連載開始前の読み切りを収録した“0巻”も発売された。0巻には“あ”から“ん”までの50音すべてを「ボケ」札と「ツッコミ」札で揃えた「ボケツッコミカルタ」が付属。プレーヤー独自のツッコミができる「オールマイティツッコミ」札も存在するなど、ツッコミ力を試されるゲームとなっている。