「主人」や「旦那」「夫」など、男性配偶者の呼び方はいろいろとあるが、あなたはパートナーのことを人に話すとき、普段なんと呼んでいるだろうか。どう呼ぶのが正解か、いまだ悩んでいる人もいるかもしれない。そこで今回は、マイナビニュース会員の既婚女性300名に、パートナーの呼び名に関するアンケート調査を行った。

Q. パートナーのことを人に話すとき、なんと呼びますか?

1位 旦那 35.0%
2位 主人 21.3%
3位 夫 18.0%
4位 名前やあだ名 16.3%
5位 その他 5.7%

Q. パートナーをそう呼ぶのはなぜですか?(自由回答)

旦那

・「友人たちもご主人のことをそう呼ぶので、なんとなく。メールやLINEなどの時は、夫と表記します」(52歳女性/神奈川県/その他/その他・専業主婦等)
・「関西出身なので、なんとなくこの呼び方です」(55歳女性/滋賀県/専門店(食品関連)/販売・サービス関連)
・「主人だと今の時代にそぐわなくて変だし、かといって夫はかしこまっている感じがするから」(51歳女性/埼玉県/その他/その他・専業主婦等)
・「普段は愛称で呼び合うが、さすがに外で他人と話すときには恥ずかしい。夫と言うのも、かしこまり過ぎな感じで、うちの旦那が一番気楽な感じがする」(48歳女性/北海道/その他/その他・専業主婦等)
・「初めは主人と言っていましたが、あまりよくないと聞いて、旦那と言うことにしています」(60歳女性/北海道/その他/その他・専業主婦等)
・「近い友人や職場では、皆『旦那』だが、ご近所や目上の方の前では『主人』と使い分けている」(50歳女性/神奈川県/その他/その他・専業主婦等)

主人

・「相手を尊敬しているからです」(33歳女性/埼玉県/その他/販売・サービス関連)
・「話す相手によっては旦那と呼ぶこともあるが、主人が無難だと思うから」(58歳女性/大分県/その他/その他・専業主婦等)
・「結婚当初から周囲の人たちがそう呼んでいたので」(64歳女性/東京都/その他/その他・専業主婦等)
・「自分と同等ではない、敬った呼び方のような気がする」(50歳女性/東京都/その他/その他・専業主婦等)
・「上品な言い方だと思うので」(50歳女性/石川県/その他/その他・専業主婦等)
・「世間一般、そのように呼ぶ人が多いように感じるので」(46歳女性/新潟県/その他/その他・専業主婦等)
・「なんとなく昔からの癖で、変われなくなった。まあ、うちは1人で養ってもらっているので、主人でもいいかと。そうでなければ違うと思う。多分、夫かな」(60歳女性/福岡県/その他/その他・専業主婦等)

・「対等な感じがするから」(42歳女性/東京都/その他/その他・専業主婦等)
・「『主人』だと主従関係があるように響く。『旦那』だと下品な印象を受けるうえ、若干のおのろけも感じる。『配偶者』は書き言葉ならいいけど、日常会話では違和感がある。『夫』が最も無難な感じがする」(50歳女性/愛知県/教育/事務・企画・経営関連)
・「その呼び方が最も一般的だと思っているから」(58歳女性/千葉県/その他/その他・専業主婦等)
・「上下関係ではないから」(46歳女性/滋賀県/窯業・セラミック/事務・企画・経営関連)
・「主人というのは男性が上という前提での呼び方だから絶対にしたくないので、夫と妻という対等な関係を表す言葉を用いている。パートナーというと婚姻関係がない間柄という感じがしてしまう」(59歳女性/茨城県/官公庁/事務・企画・経営関連)
・「旦那や主人は何となく恥ずかしいというか、どこかで夫と呼ぶと見たとき、それなら呼べそうと思ったから」(43歳女性/愛知県/ガラス・化学・石油/技能工・運輸・設備関連)

名前やあだ名

・「癖がついていて呼びやすい」(45歳女性/神奈川県/その他/その他・専業主婦等)
・「愛着があるから」(40歳女性/埼玉県/サービス(その他)/専門職関)
・「可愛いあだ名だから」(40歳女性/茨城県/教育/公共サービス関連)
・「結婚する前からそう呼んでいる」(42歳女性/大阪府/その他/その他・専業主婦等)
・「ずっとそれで呼んでいるから、いまさら変えられない」(39歳女性/宮崎県/サービス(その他)/その他・専業主婦等)

その他

・「お父さん。子どもがいたので、それが一番楽な呼び方だったから」(64歳女性/兵庫県/その他/その他・専業主婦等)
・「パパ。旦那は自分より下に見た呼び方な感じがして、主人は友達間ではかたすぎる感じがし、名前はプライベートなことなのであまり知られるのは避けるため、となると子どもたちと同じ呼び方になりました」(44歳女性/東京都/その他/その他・専業主婦等)
・「彼」(39歳女性/京都府/重電・産業用電気機器/事務・企画・経営関連)
・「時と場合、相手によって変える。大人だからオフィシャルな場面でラフな呼び方はしない。かといって友人の前で堅苦しい言い方はしない」(58歳女性/静岡県/その他/その他・専業主婦等)

総評

女性300名に「パートナーの呼び方」を尋ねたところ、最も多かったのは「旦那」呼びで、35.0%がこれを選択。2位は「主人」で21.3%、3位は「夫」(18.0%)、4位は「名前やあだ名」(16.3%)と続いた。

そう呼ぶ理由としては、全体的に「周りがそう呼んでいるから」というものが多く、ママ友や、自分の母親の影響でそう呼ぶようになったという人も。また、「理由はない」「特に意識していない」「なんとなくそう呼んでいる」という人も多く、「なぜそう呼ぶのか考えたこともなった」という人もいた。

1位の「旦那」を選んだ人からは、「相手によって呼び方を変えている」という声も散見された。「友だちなら『旦那』、職場では『夫』」と、呼び分けているそうだ。2位の「主人」を選んだ人からは、「旦那だと何となく下に見ている感じがある」といった意見が寄せられた。夫を尊敬しているので「主人」と呼ぶ、という人も。また「主人」という呼び方が一番上品だとする回答も見られた。

「夫」と呼ぶ人たちからは、「主人というのは、男性が上という前提での呼び方だ」とする意見が寄せられた。それゆえ、「主人とは絶対に呼びたくない」とのこと。「夫」はパートナーとして「対等」に感じる呼び方で、最も一般的と思うそう。

この他にも、「結婚前からそう呼んでいた」「呼び慣れている」といった理由から「名前やあだ名」で呼ぶ人や、子どもがいる家庭では「パパ」や「お父さん」などと呼ぶ場合も。少数ながら、「婿」や「配偶者」「パートナー」などと呼んでいる人もいるようだった。

調査時期: 2021年8月2日~8月3日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数:女性300名 調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません