ロフトは、メンズコスメをクローズアップした「ロフト コスメフェスティバルfor MEN 2021SS」を4月16日より、全国のロフト132店舗および、ロフトネットストアにて開催する。

  • 「ロフト コスメフェスティバルfor MEN 2021SS」

    「ロフト コスメフェスティバルfor MEN 2021SS」

長引くコロナ禍でのマスク生活や在宅時間の増加に伴い、じっくり手入れができるスキンケアやボディケアアイテムの売上が好調とのこと。ここ数年話題の肌をきれいに見せるBBクリームはオンライン会議をきっかけに使用者が増えているという。

4回目となる今回は新規ブランド含む46ブランドを展開。“香り”にこだわったリフレッシュアイテムや汗対策アイテムなど、これからの季節におすすめの新作やロフト先行アイテムを中心に各種展開する。

  • 「DiSM」より「クリーミーフォームウォッシュ」(1,980円)、「マルチスキンケアシート」(1,980円)などが登場

    「DiSM」より「クリーミーフォームウォッシュ」(1,980円)、「マルチスキンケアシート」(1,980円)などが登場

販売される商品としては、日本初上陸ブランドでロフト先行となる「DiSM」 (アンファー) より、「クリーミーフォームウォッシュ」(1,980円)、「マルチスキンケアシート」(1,980円)「BB スキンケアクリーム」(2,200円) などが登場する。

  • 「gruum」より「マイルドフェイスウォッシュ」(1,540円)、「フェイシャルトナー」(1,430円)が登場

    「gruum」より「マイルドフェイスウォッシュ」(1,540円)、「フェイシャルトナー」(1,430円)が登場

また同じく日本初上陸でイギリス発のジェンダーレススキンケアブランド「gruum」(インターナショナルコスメティクス)からは、「マイルドフェイスウォッシュ」(1,540円)、「フェイシャルトナー」(1,430円)も販売するという。

開催期間は4月16日から5月31日。ロフトネットストアでは先行して4月15日18時からスタートする。取扱商品や開催規模は店舗によって異なるとのこと。