恋愛の渦中にある人はとにかくハッピーなオーラに満ちていて、周りが一切見えていないということも多いだろう。

ただ一方で、相手の関係性に悩み、つまずき、さまざまなトラブルを抱え込む、というのも恋愛におけるリアルな側面として多くの人が体験しているに違いない。実感として、恋愛というのはと書く面倒なことが多いな、と感じている人も多いのではないだろうか。

今回は、マイナビニュース男女会員503人にアンケートを実施し、「面倒だった恋愛を乗り越える方法」について聞いてみた。

  • 500人に聞いた面倒だった恋愛は、どうやって乗り越えた?

    500人に聞いた面倒だった恋愛は、どうやって乗り越えた?

恋愛が面倒だと感じたことありますか?

  • 「はい」(74.3%)
  • 「いいえ」(25.7%)
  • 恋愛が面倒だと感じたことありますか?

    恋愛が面倒だと感じたことありますか?

恋愛が面倒だと感じた理由

「意思疎通がうまくいかない/価値観が違う」

  • 「最初の頃は新鮮で楽しいが、段々と意見の食い違いが出てくる」(70歳男性/セキュリティ/技能工・運輸・設備関連)
  • 「自分が言ってることが相手に伝わらないから、面倒になる」(32歳女性/農林・水産/営業関連)
  • 「想いに反してグイグイ押され、気持ちを伝えることの難しさを感じる」(49歳女性/銀行/事務・企画・経営関連)
  • 「ツンとデレのバランス。やきもちを焼いたら焼いたでウザがられる。放置したら拗ねる」(47歳女性/教育/事務・企画・経営関連)
  • 「メールが届いたらすぐに返さないと文句を言われ、返事を返さなくても文句を言われ、仕事で会えなかったりしても文句を言われ、と面倒なことがあった」(41歳男性/その他/事務・企画・経営関連)
  • 「何が好きなのかわからない時に逆の答えをした時、口をきいてくれなくなること」(32歳男性/教育/専門職関連)
  • 「相手の性格を100%理解できていないので、想定できない、いろいろな試練が起こる」(62歳男性/通信関連/公共サービス関連)
  • 「相思相愛になれる事の方が少なく、あれこれと思い悩んだりショックを受けたりする」(45歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
  • 「自分とは違う他人だから当然といえば当然だが、いろんな習慣や反応が自分とは異なること。そこに新鮮な心地よさを感じるものと、もどかしいめんどくさい、不快と感じるものがあって、後者が気になりすぎると面倒くさいですね。これ、男女に限らないといえばそうなんだけど」(55歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

「相手の都合で振り回される」

  • 「急に会いたいと言い出し、夜中でも来る元彼氏です。断るとすごく不機嫌になり、愛がないと。浮気を疑われたこともあり、本当に愛がなくなりました」(47歳女性/サービス/事務・企画・経営関連)
  • 「恋人が、こっちが仕事で忙しくて連絡などが出来ない時にでもガンガン連絡してきて、何故連絡が取れない??とか、浮気してるんじゃないか??とか子どもっぽい事を言われたりする時は、恋愛が面倒に感じる時は有りますね…」(48歳男性/建設・土木/建築・土木関連技術職)
  • 「相手のわがままにある程度付き合わないといけない。自分の意見を全部通せず、飲み込まないといけない」(45歳男性/フードビジネス/販売・サービス関連)
  • 「相手の心や気持ちを図りかねたときや、相手の思わせぶりに振り回されて疲れたり、相手に無理に合わせたり自分の本位ではないときに」(59歳男性/ガラス・化学・石油/営業関連)
  • 「相手があってこそのものなので、自分の思い通りにならず、恋愛の相手だけでなく周囲全体の人間関係が大きく変わるところ」(52歳男性/その他電気・電子関連/技能工・運輸・設備関連)

「相手に気を遣わなければならない」

  • 「いちいち相手の好みや都合に会わせなければならない。相手のご機嫌を伺うことが多々あるので、精神的にしんどくなる。長く付き合うとなると、忍耐が必要となる」(51歳男性/サービス/IT関連技術職)
  • 「いろいろと相手の機嫌を取ったり、予定を調整したりと面倒なことが多い」(69歳男性/専門商社/事務・企画・経営関連)
  • 「デートなどを男性が主導でプランニングしなければならず、面倒だ」(41歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
  • 「自分がこういう風に行動したら、相手はどんな気持ちがするだろうかなど、あれこれ考えすぎる」(63歳男性/教育/公共サービス関連)
  • 「デートに行く場所、喜びそうなプレゼントを考える必要がある」(69歳男性/サービス/事務・企画・経営関連)
  • 「相手があるので、相手に合わせていろいろ考え行動するのが面倒と感じたことは、腐るほどあります」(47歳女性/食品/営業関連)

「過度な束縛や拘束をされる」

  • 「いちいち電話をかけてきて、監視されているみたいだから」(58歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
  • 「マメに連絡を入れないといけなくて、彼女のために使う時間以外の時間が制約され、自分の自由が制限されるように感じる」(43歳男性/官公庁/公共サービス関連)
  • 「いちいち束縛されたり、どこに出かける誰と行くなど関係ないことまで聞かれたりする」(46歳女性/電力・ガス・エネルギー/技能工・運輸・設備関連)
  • 「今は時間的に余裕があるから大丈夫ですが、非常に忙しかった時に会ったり、メールのやりとりが苦になったりしたときがあった。元々束縛が嫌いなんで、束縛されるのも苦になりますね」(42歳男性/その他/その他・専業主婦等)

「一人でいる方が楽だと思える時」

  • 「一人でいるほうが気を遣う必要なく、気楽」(60歳男性/教育/専門サービス関連)
  • 「一人で過ごしたい時に限って休みが一緒になり、どこかへ出かけないといけない羽目になる」(47歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
  • 「恋人のために使っている時間とお金を計算して、『この時間と金額をもし他のことに使えば、趣味が充実するな』と考えてしまうことがあり、そう思ったときに面倒だと思ってしまった」(37歳男性/サービス/専門サービス関連)

「その他」

  • 「ジェラシーを感じて苦しい思いをした時。苦しすぎて面倒だと思いました」(45歳女性/教育/専門サービス関連)
  • 「恋愛はかけひき、タイミングがあるので面倒」(51歳男性/重電・産業用電気機器/メカトロ関連技術職)
  • 「恋愛は生活の一部分に過ぎないから、四六時中は嫌だ」(53歳男性/物流・倉庫/その他・専業主婦等)
  • 「いつまでに手をつなぐとか、いつまでにキスだとかの、世の中の価値観とかしきたりが頭をよぎってくると面倒くさいなあと思う。交際ゼロ日婚とか、すっきりしていて好き」(50歳女性/教育/事務・企画・経営関連)

面倒な恋愛の乗り越え方

「冷静に話し合う/本音を言い合う」

  • 「繰り返ししつこく、相手に気持ちを伝えます」(32歳女性/農林・水産/営業関連)
  • 「連絡するのが面倒だという自分の性格を分かってもらう」(40歳女性/サービス/事務・企画・経営関連)
  • 「相手があってこその恋愛ですので、自分の意見を言った上で相手の意見を聞き、歩み寄れるところを探した」(47歳女性/環境関連設備/事務・企画・経営関連)
  • 「相手と何度も話し合って、本当の気持ちや考えを聞き出したことがある」(49歳男性/流通・チェーンストア/IT関連技術職)
  • 「お互いに本音を出して、弱点や気持ちの弱さをさらけ出すようにしたら、気分が楽になって乗り越えられた」(60歳男性/その他金融/営業関連)
  • 「なるべく本音が言える環境づくりや、気楽に話し合うよう心がけをする。時には、距離をとってのお付き合いもしたりする」(51歳男性/サービス/IT関連技術職)
  • 「空いている時間には、連絡を返す様には心掛けていますね。後は、2人で会っている時には、なるべくその時に何故連絡を取れなかったのか、基本的に仕事中は仕事が優先だからと言う事を理解してもらえる様に話し合いますかね……面倒ですけどね……w」(48歳男性/建設・土木/建築・土木関連技術職)
  • 「最終的にはお互いの気持ちをさらけ出して話し合いましたが結局話が合わず、一時会わないで冷却期間を置こうと言うことになり一時別れましたが、やはり好きなので少しお互いに相手を思いやり、気遣うことを確認し合い、遠慮せず嫌なことは嫌といえる関係で続けています」(59歳男性/建設・土木/建築・土木関連技術職)

「我慢する/割り切る/気にしないようにする」

  • 「ただひたすらに我慢をする。これが運命だと諦めて、来世では幸せになりたいと切に願って寝るだけです」(48歳男性/ホテル・旅館/事務・企画・経営関連)
  • 「面倒でもなんとか待ち合わせしたり、メールしたり、LINEをしたり、電話したりして頑張ってやってみました」(46歳女性/不動産/事務・企画・経営関連)
  • 「相手と過ごした日々を振り返り、今が幸せだと思えるようになった」(37歳男性/サービス/専門サービス関連)
  • 「乗り越えたというか、最後は義務感みたいな感じ。もしくは仕事の一環みたいな感じになりました」(47歳女性/食品/営業関連)
  • 「最終的には受け入れる。何を言っても無駄だと悟ると途端にやる気が無くなるので、こちらが降伏する」(25歳男性/コンビニエンスストア/販売・サービス関連)
  • 「相手が年上でも、母親が子どもに接するように我慢、忍耐の一言」(47歳女性/教育/事務・企画・経営関連)
  • 「恋愛どころではない経済状況に陥った時には、恋愛を継続させるのはめんどくさいと思うことは仕方がない、と割り切るようになりました。それでも、仮にどんなに忙しくなっても、本当に好きな相手に出会うことが出来た時には、なりふり構わず突き進むことが出来るようになりました。この二つの要因がプラスに進んだ場合には、恋愛に積極的になれるようになりました。土壌が整って初めて恋愛に積極的になれるということが、実体験でわかるようになりました。恋愛の楽しい部分だけを目に向ければ乗り越えられます」(53歳男性/その他/技能工・運輸・設備関連)

「距離を置く」

  • 「お互いの距離感を詰めすぎないよう相談する」(37歳男性/ガラス・化学・石油/事務・企画・経営関連)
  • 「素の自分を少しずつ出していくようにしたり、予定を入れてしまったりした時は、そちらの予定を優先するようにした」(58歳女性/官公庁/事務・企画・経営関連)
  • 「わざと嫌われる様な事ばかりして、相手の気持ちを冷めさせた」(61歳男性/フードビジネス/IT関連技術職)
  • 「連絡を受ける時間を指定し、それ以外の時間は出ないようにした」(46歳女性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)

「別れる/フェードアウトする」

  • 「お互いに気に入っていたことはわかっていたけれど、不倫関係は絶対に避けたほうが良いと思ったので、こっそり引っ越して、連絡を取れないようにした」(69歳男性/建設・土木/建築・土木関連技術職)
  • 「ストーカー気質だと感じたため、やんわりと友人を介し徐々にフェードアウトしました」(47歳女性/サービス/事務・企画・経営関連)
  • 「面倒と思う相手とはウマが合わないと考えるようにして、次の恋愛を探す。乗り越えない」(40歳女性/広告・出版・印刷/クリエイティブ関連)

「その他」

  • 「早く結婚して、ひとつ屋根の下で一緒に生活する事」(48歳男性/総合商社/事務・企画・経営関連)
  • 「面倒よりも好きという感情の方が勝ったので、乗り超えることができました」(50歳男性/専門店/販売・サービス関連)

面倒だった恋愛の解決方法まとめ

まず初めに、調査対象となるマイナビニュース会員の性別を聞いた。「女性」は21.1%、「男性」は78.9%となり、今回の調査に関しては男性会員が8割近くを占めた。

次に、恋愛経験の有無を確認すると、恋愛をしたことがある人は96.8%、ない人は3.2%と、大多数の人が恋愛経験を持っていることがわかった。また、恋愛経験者の中で恋愛が面倒だと感じたことがある人は74.3%と、およそ4分の3が面倒な恋愛を経験していることが明らかとなった。

ここで、それぞれ男女別に見てみよう。恋愛経験がある人は男性97.3%/女性95.0%と、男性の方がやや優勢。恋愛が面倒だと感じたことがある人では男性71.4%/女性86.5%と、女性の方が面倒だと感じる傾向が強いことがうかがえる。

恋愛が面倒だと感じた理由を自由回答で聞いた。主なコメントとしては、「意思疎通がうまくいかない/価値観が違う」「相手の都合で振り回される」「相手に気を遣わなければならない」「過度な束縛や拘束をされる」「一人でいる方が楽だと思えるので」などが寄せられている。

やはり恋人とはいえ自分とは異なる別人格であり、相思相愛で全てにおいて気が合う、というのはなかなか難しいのが現実かもしれない。今回は傾向別にコメントを分類したのだが、その多くは恋愛相手と自分の"違い"を認識することがテーマとなっているように感じる。恋愛への考え方や価値観、生活習慣や時間帯などさまざまな要素はありつつも、恋愛は"恋人という他者"とどう向き合うかを問われているのかもしれない。

なかでも、「過度な束縛や拘束をされる」は、お互いの恋愛観の違いが如実に現れるポイントであり、しかもトラブルにもつながりかねないということで注意が必要だろう。相手がストーカー化するなどの危険も秘めているだけに、慎重に対応したほうが良さそうだ。

その流れを受けて次に、面倒だった恋愛をどうやって乗り越えたかを聞いた。主なものとしては、「冷静に話し合う/本音を言い合う」「我慢する/割り切る/気にしないようにする」「距離を置く」「別れる/フェードアウトする」などが挙げられた。

「冷静に話し合う/本音を言い合う」や「我慢する/割り切る/気にしないようにする」などは、相手と膝を詰めて話し合う、あるいはある程度の妥協をすることで関係性を維持することを目指す行動といえるだろう。「距離を置く」と「別れる/フェードアウトする」はひと続きの流れになっていて、最終的には恋人との別離という選択肢を選んだ人も多いことを示唆している。

また、今回は文章量が多いコメントを中心にピックアップしているのだが、実際には「特になし」「別れました」「時間が解決した」「乗り越えていない」などシンプルな回答も目立っており、多くは時間が経過することで別れたり関係が修復したり、あるいはそのままになっていたりという状況であることがうかがえる。

誰もが羨む世紀の大恋愛を経て結婚へと至り、幸せな新婚家庭を築く……そうありたいのはやまやまだけれども、現実はなかなか厳しい。実際の恋愛は、妥協や葛藤、交渉や闘争、諦念の産物であることも多いのでないか。今回の調査では恋愛のリアルな実相の一片が垣間見える、そんな結果が得られた。

調査時期: 2021年2月12日~2021年2月13日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男女合計503人(男性: 402人、女性: 101人)
調査方法: インターネットログイン式アンケート