2020年10月から放送開始となったTVアニメ『NOBLESSE -ノブレス-』より、第11話「ロード/Lost Child」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

  • 第11話「ロード/Lost Child」より

●TVアニメ『NOBLESSE -ノブレス-』、第11話のあらすじ&場面カット

■第11話「ロード/Lost Child」
ロードであるラスクレアからの召喚を受け、セーラは一人故郷ルケドニアへ向かった。
ラスクレアはライジェルを守るための虚偽の報告を見抜き、セーラとゲシュテルを厳罰に処することにする。
一方、セーラとゲシュテルを救うために、ルケドニアの地に降り立ったライジェル、フランケンシュタイン、レジス。
貴族の地・ルケドニアで大波乱の幕が上がる!
(脚本:ササキムリ、絵コンテ:相澤伽月、演出:伊部勇志、総作画監督:石井明治、作画監督:古俣太一/田中智子/高崎美里/大竹守)

TVアニメ『NOBLESSE -ノブレス-』は、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)Noblesse Animation Partners