イトーヨーカ堂はこのほど、現在展開中の2020年『イトーヨーカドーの夏ギフト』において、リモートによる新たなギフト選びや楽しみ方を提案する動画や、世代・トレンド評論家に聞く「夏のギフトトレンド」の対談動画の提供を開始した。

  • 動画:よゐこ濱口優さん「はじめてのオンライン帰省で両親とギフト選び」

    動画:よゐこ濱口優さん「はじめてのオンライン帰省で両親とギフト選び」

同社は、今年の夏ギフトに関して、「新型コロナウイルスの影響で移動を控える方も多く、帰省をしない代わりに【リモートギフト】・【オンライン帰省】が生活様式の1つとして浸透していくのでは」と考えているという。

そこで同社は、「近くにいても、離れていても【心つながるお中元】」をテーマに、リモートによる新しいギフトの選び方や楽しみ方を提案。具体的な活用方法として、「タレントのよゐこ濱口優氏がオンライン帰省を体験し、両親とともに楽しくギフト選びをする様子」を収めた動画よゐこ濱口優さん「はじめてのオンライン帰省で両親とギフト選び」を配信している。

  • 動画:イトーヨーカドー担当者が世代・トレンド評論家の牛窪さんから聞く「夏のギフトトレンド」

    動画:イトーヨーカドー担当者が世代・トレンド評論家の牛窪さんから聞く「夏のギフトトレンド」

また、同社開発部の担当者が、世代・トレンド評論家の牛窪恵氏から「夏のギフトトレンド」を聞き出した対談動画も配信されている。この中で牛窪氏は、「例えばヨーロッパ旅行をするときに、絵画や美術館は一つのキーワードなので、親御さんと、普段から『見に行きたいね』と話している方や、すでに一緒に見に行かれた方などが、改めて会話を弾ませるためにこのギフトを贈るという需要も、あるのではないかなと思います」と語るなど、夏ギフトに関するさまざまな情報を発信している。対談動画は、こちらから。

イトーヨーカ堂の今年の夏ギフトは、『笑顔の花咲く贈りもの』をテーマに、誰もが知る西洋絵画の巨匠たちが残した名画を缶に施した、イトーヨーカドーオリジナルのアートコレクション第2弾をメインに、イトーヨーカドー限定商品・初登場のブランド等、 幅広い品揃えをラインアップ。5月11日より、全国のイトーヨーカドー135店およびセブン&アイのネットショッピングサイト「オムニ7」で展開している。