新型コロナウイルスの影響により緊急事態宣言も発動され、外出自粛や休業要請など、「3密(密閉空間、密集場所、密接場面)」を避ける生活が続いている昨今。自宅で過ごす時間がますます増えてきています。

そんな状況だからこそ、"おうち時間"をより快適にしたいと思う人も多いはず。この記事では、自宅で過ごす時間をより快適にしてくれる「サブスクサービス」についてご紹介します。

  • おうち時間をもっと楽しむ「サブスク」6選を紹介

「サブスクサービス」とは

サブスクサービスとは、サブスクリプションサービスの略で、商品やサービスそのものにではなく、一定の料金をサービスの利用期間に対して支払うビジネスモデルをさします。

SMBCコンシューマーファイナンスが発表した「10代の金銭感覚についての意識調査2020」では、「サブスクサービスを利用しているか」という質問に、「している」は22.6%、「していないが、したいと思う」は30.6%となり、約半数以上がサブスクサービスの利用に前向きという結果に。若者にとっては"あたりまえ"のビジネスモデルとなりつつあるようです。

また、同調査ではこれまでに利用したことがあるサービスについて、「音楽配信」(64.2%)と「動画配信」(57.5%)が突出して高くなっており、SpotifyやNetflixなど、音楽や動画の配信を“サブスク"で楽しんでいる人が多いようです。

そこで今回は、すでに利用している人が多い音楽や動画などのジャンル以外から、いくつかおすすめのサブスクサービスをご紹介します。

自宅で楽しめる「サブスク」6選

■1.豊富な専門店で新たな出会いを楽しむ「subsc(サブスク)」

  • 「subsc(サブスク)」

「subsc」は、サブスクリプションボックスのショッピングモール。サブスクリプションボックスは、月額料金を支払うことで、ユーザーのためにセレクトされた「商品(が入ったボックス)が毎月届く」というもの。全国の注目ショップが厳選した商品を毎月1回届けてくれます。

届く商品が毎回異なるのが特徴で、野菜、米、お菓子といった食の専門店から、コーヒー、紅茶、お酒の専門店、お花や雑貨の専門店まで取り揃えています。その中でも、おうち時間が華やかになるお花は筆者のお気に入り。「今月はなにが届くかな」というワクワク感が楽しめるサービスとなっています。

■2.家具・家電でお部屋を楽しむ「subsclife(サブスクライフ)」

  • 「subsclife(サブスクライフ)」

「subsclife」は、人気のインテリアや家電メーカーのアイテムを月額で楽しめるサブスクサービス。「ずっと自宅に居るから模様替えをしたいけど、家具を買い換えるのは高い」「いい家電で料理をしてみたい」という人におすすめです。

バルミューダやアイリスオオヤマ、ジャーナルスタンダードなど、人気ブランドのラインナップも豊富。使ってみて気に入った商品はそのまま購入できるので、この機会に前から気になっていた家具や家電を家に置いて、楽しんでみるのもいいかもしれません。

■3.香りが彩る日々を楽しむ「COLORIA(カラリア)」

  • 「COLORIA(カラリア)」

「COLORIA(カラリア)」は、530種類以上の高級ブランドの香水を楽しめる香りのサブスクサービス。毎日家にいると、服やメイクも適当になってしまいがちですが、これを使えばワンプッシュで気分が上がること間違いなし。テレワーク中の仕事もはかどりそうですね。

CHANEL、Jo Malone、 Chloeなどの人気ブランドが、使い切りサイズのアトマイザーで楽しめるので、試してみたかったけど高くて手を出せなかったという人にもおすすめです。

■4.王道ゲームでのんびり時間を楽しむ「Apple Arcade(アップルアーケード)」

  • 「Apple Arcade(アップルアーケード)

せっかく家にいて時間もあるから、普段はできないゲームでもしようかなという人は、Appleが展開するゲームのサブスクサービス「Apple Arcade」がおすすめ。なんと100作品以上のゲームが月額600円で楽しめる、ただただ時間を潰したい時にとっておきのサービスです。

追加課金をする必要がないので、ソーシャルゲームなどの課金額が笑えない……というゲーム好きの人も安心して使えます。

■5.勉強やスキルアップに向け読書を楽しむ「shelff(シェルフ)」

  • 「shelff(シェルフ)」

web読書サービス「kindlle」などを利用している人も多いと思いますが、せっかく自宅にいるなら目も疲れにくい「紙の本」で読書を楽しんでみてはいかがでしょうか。そんな時におすすめなのが「shelff」。

このサブスクサービスは、読みたい本を登録したウィッシュリストからランダムに選ばれた本が毎月届くというもの。本のラインナップはビジネス本などが主なので、元々の読書好きはもちろん、「何か勉強したいなぁ」という気分の人にもおすすめです。

■6.ヨガで健康的な生活を楽しむ「SOELU(ソエル)」

  • 「SOELU(ソエル)」

自粛やテレワークなどが増える一方で、よく聞くのが「運動不足」というお悩み。通勤がなくなり商談もオンランなった人や、ジムが閉まっており通えない人など、普段より運動量が減り体重が増えたと感じる人が多いようです。そんな今こそ、ストレッチやヨガもサブスクで試してみてはいかがでしょうか。

ヨガのサブスクサービス「SOELU」では、「ベーシック」「美ストレッチ」「体幹トレーニング」「マタニティヨガ」の4つのコースが試せます。わざわざヨガスタジオに行かなくても、スマートフォンやPCといったタブレットにアプリをインストールするだけで準備はOK。少しのスペースでできるので、おうちにいても健康的な体づくりができおすすめです。

サブスクで「おうち時間」をもっと豊かに!

普段のお休みなら嬉しいおうち時間も、半強制的な自粛となってはなかなか楽しめないもの。日が経つにつれ、疲れてきたなと感じ人も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介したサブスクサービスは、そんなおうち時間をより充実させるのにぴったりです。この機会に、気になっていた商品やサービスを月額で楽しんでみてはいかがでしょうか。

阿部仁美

1989年生まれ。求人広告の制作、IT企業の広報を経て、2018年よりフリーライター/エディター。ライティング、編集、SNS運用などWebメディアを中心に活動。オルタナティブなエンタメカルチャーが好きで万年チケット貧乏です。