社会人になったら、クレジットカードの1枚や2枚は持っておきたいものです。最初の1枚はどんなカードにしたらいいのか、審査は通るのかなど、いろいろと悩むこともあるでしょう。そこで、新社会人に向けて、クレジットカードを作る際に気を付けたいポイントや、おすすめのカードなどをご紹介します。

  • 新社会人がクレジットカードを作る時のポイントは?

クレジットカードの基本をおさらいしよう

クレジットカードは高校生を除く18歳以上であれば作ることができます。ただし、カードの種類によっては、20歳以上や25歳以上など、年齢制限を設けている場合もあります。

多くのクレジットカード会社では、新社会人に向けた若年層向けのカードを用意しているので、新社会人が作ることができるカードはたくさんあると思っていいでしょう。

こうした新社会人向けのカードは、若いうちから多くの会員を獲得したいカード会社の思惑もあって、一般のカードに比べて優遇や特典が多くあり、審査も通りやすい傾向があります。

クレジットカードの審査では、年収を記入する欄があります。新社会人の場合は、まだ年収がわかりません。その場合は、初任給×12カ月で計算したものを年収として記入しましょう。初任給は、税金や社会保険料を引く前の額面金額にします。

社会人になったばかりの頃は、年収が低いと想定されるので、利用限度額も当然低くなります。利用限度額とは、クレジットカードで買い物ができる上限の金額のことです。

申し込んだ人の年齢、年収、雇用形態、家族構成などによって、個別に設定されます。新社会人であれば30万円から50万円に設定される場合が多いようです。

申し込み方法を確認しよう

クレジットカードの申し込みは、店頭、郵送、オンラインのいずれかで申し込みができますが、カード会社のWebサイトにアクセスして、オンラインで申し込む方法が迅速かつ簡単でおすすめです。

手順としては、最初に運転免許証などの身分証明書と、銀行口座を用意しておかなければなりません。また未成年の方は親権者の同意が必要なので、確認を取っておきましょう。

<クレジットカードの申し込みから受取までの流れ>

1.申込書に必要事項を記入する
2.カード会社による審査
3.審査が通るとカードが送付される
4.身分証明書を提示してカードを受け取る

申し込みから受け取りまで、1週間ほどかかる場合が多いようですが、中には即日発行できるクレジットカードも登場しています。

クレジットカードを選ぶときの4つのポイント

クレジットカード選びにはいくつかのポイントがあります。

ポイント1: 年会費が無料
最初のカードとしては年会費は無料のものが良いでしょう。初年度だけ無料や、年に1回の利用で無料になるものなど、条件がある場合もあるので留意しておきましょう。

ポイント2: ポイント還元率が1%以上
ポイント還元率は0.5%が一般的ですが、1%以上の高還元率のカードも増えています。また、特定店舗の利用でボーナスポイントがつくカードも多いので、よく利用する店舗によってカードを選択するのもありでしょう。

ポイント3: 加盟店の多い国際ブランド
海外国内問わず加盟店舗の数が多いVISA、MasterCard、国内での加盟店舗が多いJCB、この3つのブランドの中から選んでおけば問題はないでしょう。

ポイント4: ライフスタイルに合ったカード
大抵のクレジットカードには、特定の店舗やサービスの利用でポイント付与率がアップするポイントプログラムを設けています。よく利用するシーンでポイントが貯まるポイントプログラムなら、効率的にポイントが貯められます。

新社会人におすすめのカードはこれ

新社会人向けのおすすめカードをピックアップしてみました。

JCB CARD W


・年会費無料
・18歳以上39歳以下
・ポイント還元率1.0%(※)
※JCBプレモOkiDokiチャージを選択した場合

JCB CARD Wは通常のJCBカードと比べてポイント付与率が2倍となっています。39歳までに入会をしておけば、40歳以降も年会費無料で継続して利用することができます。

三井住友カード デビュープラス


・年会費無料
・18歳以上25歳以下
・ポイント還元率1.0%

入会後3カ月間は通常のポイントの5倍の還元率2.5%で利用することができます。26歳になると「プライムゴールドカード」に自動でランクアップされます。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード


・26歳になるまで年会費無料
(26歳以上は初年度年会費無料、2年目以降は税別3,000円)
・ポイント還元率:0.5%~1.0%

通常はポイント還元率は0.5%ですが、海外で利用するとポイントが2倍になります。また、旅行損害保険が充実しており、海外旅行中の事故(死亡後遺傷害)が最高3,000万円、傷病・疾病治療が最高300万円、自動的に補償されます。海外で力を発揮するカードです。

楽天カード


・年会費無料
・ポイント還元率1.0%

18歳以上(高校生不可)であれば、誰でも申し込みができます。楽天でよく買い物をする人であれば、ポイントが効率よく貯まります。4種類の国際ブランドから選ぶことができます。

クレジットカードには、その人のお金の使用履歴(クレジットヒストリー)が記録されます。お金の使い方には、その人の信用度が表れます。社会人となって、クレジットカードを持つことは、社会人として信用されていることの証でもあります。ぜひ、クレジットカードを正しく利用、便利に活用してほしいと思います。

筆者プロフィール: 石倉博子(いしくらひろこ)

女性のためのお金の総合クリニック「エフピーウーマン」認定ライター。/ファイナンシャルプランナー(1級ファイナンシャルプランニング技能士、CFP認定者)。“お金について無知であることはリスクとなる”という私自身の経験と信念から、子育て期間中にFP資格を取得。実生活における“お金の教養”の重要性を感じ、生活者目線で、分かりやすく伝えることを目的として記事を執筆中。

エフピーウーマンでは、女性のための無料マネーセミナー「お金のmanaVIVA(学び場)」を無料開講中!