新海誠による企画書。

新海誠監督作「天気の子」の展示イベント「『天気の子』展」が、9月25日から10月7日まで東京・松屋銀座の8階イベントスクエアで開催される。

「『天気の子』展」では企画書、絵コンテ、設定、作画、美術背景といった制作資料を約400点以上公開。また東京の風景の表現にスポットを当てたコーナーや、日本気象協会の協力のもと、物語の鍵となる気象現象を専用装置を使って再現するコーナーも設置される。会場には周辺の天気を伝えるオリジナルの天気予報を、デジタルサイネージで表示。グッズ販売も行われ、クリエイターやブランドとのコラボ商品を含む約300点が用意される予定だ。

また開催期間中、松屋銀座内のレストランではコラボメニューを提供する。8階・MGカフェには空の魚をチアシードで、舞い上がる葉をミントで表現したノンアルコールの「空の入り口の神社モヒート」や、作中に登場する雲の上の世界を綿あめとドライアイスで表現した「かなとこ雲の抹茶アフォガード」といったメニューが登場。さらに屋上・美しくなるビアガーデンでは「かなとこ雲のパンケーキ」「ブルースカイ クリームソーダ」などが味わえる。

前売券はローソンチケットにて9月24日まで販売中。なお「『天気の子』展」は松屋銀座での開催後、全国を巡回予定だ。

「天気の子」展

会期:2019年9月25日(水)~10月7日(月)※会期中無休
時間:10:00~20:00(9月28日(土)、29日(日)、30日(月)10:00~20:30、10月7日 10:00~17:00)※入場は閉場の30分前まで
会場:東京都 松屋銀座

料金

前売:一般1000円、高校生700円、中学生600円、小学生400円
当日:一般1200円、高校生900円、中学生700円、小学生500円

(c)2019「天気の子」製作委員会 の記載をお願いします。