アテックスは、プレミアムブランド「TOR (トール)」から、「TOR マッサージスツール リュクス」「TOR マッサージシート タタキもみ DMA」を10月15日より販売する。インテリアにもなじむデザインを採用しながらも本格的なマッサージ機能を搭載することで、大人世代へアピールする。

  • 人気フットマッサージャーを進化させた「TOR マッサージスツール リュクス」

上質なデザインと機能を追求したTORブランド

2015年に誕生した「TOR (トール)」は、本物を見極める審美眼で本当に自分に必要なモノだけを手に入れたいと思っている大人世代に向けた、同社のプレミアムブランドだ。インテリアになじむ上質なデザインと素材感、本格的なマッサージが行える機能を追求してきた。

なかでも2015年に発売された「TOR マッサージスツール」(AX-HXT177)は、多数の好意的な口コミが寄せられたロングセラー商品だ。50層のエアバックを内蔵し、大型マッサージチェアをも凌ぐような本格的なフットマッサージが行える。

  • TORブランドについて自信を込めて説明する深野道宏 代表取締役社長

大きく進化した本格マッサージャー2製品

そんなTORブランドに、新たに2つの新製品が登場する。1つは、TOR マッサージスツールの上位モデル「TOR マッサージスツール リュクス」。TOR マッサージスツールは足の甲やつま先、ふくらはぎまでをカバーしていたが、新製品ではさらに太もも専用エアバックを追加。ふくらはぎのエアバックも増やし、業界最多となる計60層のエアバッグで足全体をマッサージできるようになった。

疲れに合わせて選べる「ほぐす」「しぼる」「のばす」の3コースを搭載し、強さも3段階で調節可能。デザインは従来の台形形状から直方体に変更し、奥行きは9cmサイズダウンした。太もも専用エアバックは本体内部に収納でき、普段はスツールやオットマンのように使用できる。

カラーはグレー、ブラウン、レッドが用意され、サイズ/重量はW400×L340×H480mm/約9.5kg。価格は40,000円(税別)となり、10月15日から販売開始。

  • TOR マッサージスツール リュクス

  • 60層のエアバッグを搭載し太ももやひざなどまでカバーする

もう1つは「TOR マッサージシート タタキもみ DMA」。背面に備えた8つのもみ玉で首、肩、背中、腰を重点的にほぐし、座面では8層の専用エアバッグで腰、太もも専用をもみほぐす。また18cm上下動する背、腰用のもみ玉には叩きながらもみほぐす“タタキもみ”機構を採用。多機能リモコンでスピードや一、強さを好みに調整することで、飽きることなく自分に合わせたマッサージを実現する。

カラーはグレーとブラウンの2色で、サイズ/重量は約W520×L480×H820mm/約10.5kg。価格は40,000円(税別)となり、10月15日に販売が開始される。

  • TOR マッサージシート タタキもみ DMA

  • 背、腰用のもみ玉には“タタキもみ”を新たに採用した

2つの製品を合わせて利用すれば、首からつま先までトータルケアも可能。高級マッサージチェアにも負けないマッサージを、お気に入りのチェアやソファで体験できるだろう。