アハイズムは、「新海誠の作品に関する調査」に関するアンケート結果を発表しました。調査期間は2019年7月12日~16日。調査対象は20~40代男女で、新海誠作品を3作品以上観たことがある”新海誠ファン”300ss。

詳しい調査結果はこちら

「7月19日から公開される『天気の子』を映画館で観ようと思いますか。」と質問したところ、56%が「はい」と回答。「いいえ」と答えた人の2倍強という結果になり、注目度が高いことが分かりました。

その中で、「新海誠作品の中で一番好きな映画」を聞いたところ、1位は『君の名は。』で41.6%。次いで2位に『言の葉の庭』(27.3%)、3位『秒速5センチメートル』(11.7%)がランクイン。

『言の葉の庭』は2013年に公開された作品で、靴職人を目指す高校1年生のタカオと、謎めいた年上の女性ユキノの恋の物語。『秒速5センチメートル』はさらに前、2007年の公開作品で、一組の男女を全3話の短編で描いた連作アニメーション。

『君の名は。』で新海誠作品に触れ、「次に何を観ようか…」とお悩みの皆さん。ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。