元SMAPの香取慎吾をイメージキャラクターに起用した、ファミリーマートの“中華まん”の新ビジュアルが26日、公開された。

  • 香取慎吾、究極の“のけぞり”披露

    香取慎吾がファミリーマートの“中華まん”の新ビジュアルで究極の“のけぞり”披露

ファミリーマートの「熟成生地の本格肉まん」「チーズたっぷり熟成生地のピザまん」は、ファミリーマート専用小麦粉を使用した熟成発酵生地を用い、昨年よりふっくら感をアップ。中身の具材にもこだわり、肉まんはダイスカットの豚肉を使用することで食べ応えをアップさせ、ピザまんは醍醐味であるチーズの伸びがより感じられるようにリニューアルした。

公開されたビジュアルは、中華まんを一口食べた香取が“あまりのうまさ”にのけぞってしまう姿をとらえたもの。スタントは一切ナシで撮影されたそうで、香取は「周りから見ると大変そうに見えるかもしれませんが、全く問題ありませんでした。たぶんそれは僕がこれまでに、普通の人の何百倍もの変わった“運動量”と“動き”を求められてきたからですかね。しかも本当においしいからのけぞったんですよ」と語った。

さらに、「この企画を知った時、やっぱり思い浮かべたのは『マトリックス』ですね。そういえば、前回の“焼きとり”のビジュアルを撮影した時に、完成したビジュアルを見て『あれ? これ『ウルヴァリン』じゃん!』って思ったんですよ。僕のこの企画、一体どこを目指しているんでしょう?(笑)」とハリウッド大作の影響も明かした。

なお、11月26日から12月2日まで、東京メトロ半蔵門線渋谷駅のコンコースにて、香取さんの様々なのけぞりを一挙に見ることができる、縦2m×横14.5mの巨大な特別ビジュアルが掲出される。

  • 香取慎吾、究極の“のけぞり”披露