JR西日本はこのほど、大阪駅と台湾鉄路管理局台北駅との間で姉妹駅の協定を結ぶと発表した。

台湾鉄路管理局台北駅と大阪駅が姉妹駅に

大阪駅と台北駅はともに周辺に商業施設が集中し、他の交通機関との結節点としての役目に加え、社会経済の中心的な意味合いを持つ駅。JR西日本と台湾鉄路管理局はこれまでにもさまざまな分野で交流を図っており、今後さらに交流を進める上での友好の象徴として、両駅の姉妹駅協定の締結を決めた。

協定の締結式は12月4日に台北駅で実施。台湾鉄路管理局からは局長と台北駅長、JR西日本からは大阪支社長と大阪駅長が出席した。式典では、両社局代表者のスピーチと協定書への署名、制帽の交換を行ったという。