インタビュー

2015/10/19 12:00:00

『トランスポーター』2代目フランクに大抜てき、新星エド・スクレインが語る大役への挑戦とアクション秘話

- PR -

プロの運び屋(=トランスポーター)である主人公フランク・マーティンの奮闘を描く、リュック・ベッソン製作・脚本のカーアクション『トランスポーター』シリーズ第4弾『トランスポーター イグニション』が、10月24日に公開を迎える。本作で2代目フランクを演じているのが、アクション界の新星エド・スクレイン。ラッパーから俳優に転向後、大ヒットテレビドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』(11~)でブレイクするなど活躍し、ミラ・ジョボヴィッチやジェイソン・ステイサムら数々のスターを生み出してきたリュック・ベッソンの目に留まり、大抜てきされた。

目次

1 天才運び屋としての役作りとアクション秘話
2 新星エドの素顔と日本への特別な思い