「黒執事」人気投票上位の6名。1位はセバスチャン、2位はシエル、3位は葬儀屋、4位はグレル、5位はヴィンセント、6位はグレイ。(c)Yana Toboso/SQUARE ENIX

本日8月18日に発売された月刊Gファンタジー9月号(スクウェア・エニックス)には、枢やな「黒執事」の番外編「その悪魔6、無礼講」が掲載されている。

「その悪魔6、無礼講」は、連載100回記念で行われたキャラクター総選挙において上位6名に輝いた通称「悪魔6」と10位までのキャラクター、そして6のつく順位に選出された人物が登場する読み切り。16位に選ばれたドルイット子爵による受賞記念パーティーの招待状が、シエルのもとに届くところから物語が始まる。

なおスクウェア・エニックスの公式オンラインショップ「e-STORE」では、11月18日に「黒執事」のグッズが発売。そのうちのひとつである描き下ろし複製原画のラフも公開された。

そのほか今号には、NAOE「青春×機関銃」の雪村透を描いた「ゆっきーといっしょにお風呂ポスター」が付属。投票企画「ツーマンセルを結成せよ!」の結果発表も行われ、1位に輝いた2人のイラストを、NAOEが描き下ろしている。今号と次号10月号では、このイラストを使用した特製クリアポスターが手に入る応募者全員サービスを実施。詳細は誌面にて確認を。表紙は「デュラララ!! RE;ダラーズ編」。同作の壁ドンポスターも封入された。