ビーズはこのほど、 同社オフィス・インテリアブランド「Bauhutte(バウヒュッテ)」より、腰痛に悩む人に向け長時間の着座をサポートする「ずっと座っていたいクッション」を発売した。

「ずっと座っていたいクッション」(7,500円・税別)

車いす用を一般向けに改良したゲル素材クッション

同商品は、ゲル、低反発ウレタンの2層構造を採用した、「ずっと座り続けること」をコンセプトとしたゲル素材クッション。海外で車いす用として利用されている製品を、一般向けに改良したものとなる。

ゲル素材は体圧分散効果と熱分散効率に優れ、長時間の着座での不快感、蒸れを軽減。高い耐久性により長期間の利用でもへたりにくい特徴を持つ。また、低反発素材との二層構造とすることで座り心地を向上しているという。

ゲル素材を採用し、体圧分散効果と熱分散効率を向上

そのほか、固定用フックと裏面にすべり止め加工を施し、利便性を向上。長時間、正しい着座姿勢を取れるよう配慮しており、オフィスワーカーやタクシー、長距離ドライバーなど、長時間の着座を強いられるユーザーをターゲットとした商品となっている。

サイズは、幅470mm×奥行420mm×高さ55mm(70mm:突起物含む)。重量は、1.6kg。希望小売価格は、7,500円(税別)。