ジョースター一行がエジプトへ向かう際のシーンを再現するキャスト陣。

荒木飛呂彦原作によるTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」のステージイベントが、本日3月22日、「AnimeJapan 2014」にて行われた。

ジャン・ピエール・ポルナレフ役の小松史法、ジョセフ・ジョースター役の石塚運昇、花京院典明役の平川大輔、モハメド・アブドゥル役の三宅健太が「シルバーチャリオッツ!」「ハーミットパープル!」「ハイエロファントグリーン!」「マジシャンズレッド!」と、それぞれスタンド名を高らかに叫びながら登場すると、スクリーンに空条承太郎のキャラクターPVが映し出される。すると空条承太郎役の小野大輔が「スタープラチナ!」とポーズを決めステージに登場。客席から「キャー!」という声援が上がると「やかましい!うっとうしいぞ、このアマ!」と作中のセリフを叫び、「これ、やってみたかったんです(笑)」と笑顔を見せた。

この日観客には、承太郎の帽子を模した紙帽子が無料配布された。小野は客席を見渡し、「たくさんオインゴがいるようですね(笑)。まとめてオラオラしたいと思います」とコメント。また「自分の人生を動かしたくらいの作品」というくらい大の「ジョジョ」ファンだという小野は、オファーを受けた際にプレッシャーを感じていたことも明かした。一方「ジョジョ」のことは何も知らないという石塚運昇は、小野たちに物語の内容を聞きながら演じていると告白。「元気よく」「テンション高く」とアドバイスをうけているというと、小野が「いやいや、一番声出てますよ!」と石塚に突っ込む場面も見られた。イベント終盤では、ジョースター一行がエジプトへ向かう際に「行くぞ!」と意気込むシーンを、並び順や立ち方もそのままに再現。観客とともに「行くぞ!」と叫びステージは締めくくられた。

なおアニメ放送前日となる4月3日24時からは、公式サイトにて「JOJOraDIO限定版 ~継承~」が配信されることも決定。スピードワゴン役の上田燿司がパーソナリティを務め、小野大輔がゲストとして登場する。収録はこれから行われるので、メッセージを送りたいファンは公式サイトから投稿しよう。