「BAD BOYS J」ロゴ(c)劇場版「BAD BOYS J」製作委員会

田中宏の「BAD BOYS」を原作にしたTVドラマ「BAD BOYS J」の映画化が決定した。11月9日より全国で公開される。

広島で巻き起こる不良グループの抗争を、ジャニーズ主演の豪華キャストで映像化し人気を博している「BAD BOYS J」。劇場版でも桐木司役はSexy Zone・中島健人、段野秀典役はKis-My-Ft2の二階堂高嗣、ヒロ役はA.B.C-Zの橋本良亮と、メインキャストは引き継がれ、新キャラも登場する予定だ。

劇場版の物語は広島の覇権を狙うグループ「極楽蝶」「ビイスト」「廣島ナイツ」のトップ3に、新たな強敵が現れるという筋書き。壮絶な闘いと熱い友情劇に期待したい。

中島健人コメント

ドラマの撮影中から、「BAD BOYS J」の世界をドラマだけで終わらせたくないというのが僕の希望だったので、映画化が決まって、本当に幸せ、感謝の気持ちでいっぱいです。僕が演じる桐木司の役どころとしては、誰かを守るために強くなれる、大切な人のためだったら命を燃やすくらい闘っているので、そこを強調していきたいです。ワイルドさとキュートさ、彼の二面性もしっかりと演じきることが大切だと思っています。10代最後の年に、ドラマに続いて映画をやらせて頂き、最高の19歳の年を過ごせています。僕は、本当にこの作品が大好き。愛して止まないくらいです。台本とか家に飾っているほど。この作品に巡り合えて、自分自身もっとしっかり邁進していこうと改めて思うことができました。
映画をやることで、全国のドラマを見ていなかった方にも…、とにかくたくさんの人に見てもらえることが楽しみです。

映画「BAD BOYS J」

キャスト:中島健人(Sexy Zone)、二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)、橋本良亮(A.B.C-Z)、岩本照(Snow Man)、深澤辰哉(Snow Man)、渡辺翔太(Snow Man)、安井謙太郎(ジャニーズJr.)、萩谷慧悟(ジャニーズJr.)、森田美勇人(ジャニーズJr.)、諸星翔希(ジャニーズJr.)、七五三掛龍也(ジャニーズJr.)、橋本奈々未(乃木坂46)、松村沙友理(乃木坂46)、トリンドル玲奈、板野友美(AKB48)
原作:「BAD BOYS」田中宏(少年画報社『ヤングキングコミックス』刊)
監督:窪田崇(劇場版「私立バカレア高校」)