今まで「銀行系」「ネット銀行系」「信販系」と3つの業態が取り扱うカードローンについてレポートしてきましたが、今回取り上げるのは「消費者金融系」です。

消費者金融の特徴は、融資の審査期間が短く最短で30分といったところなどがあります。また、銀行のカードローンと比べると一般的に審査が優しいといったことなども言われています。

利息は日割りで計算されるので、借りた翌日に全額返済することもできますし、コンビニにある提携ATMなどからの出金や入金の際のATM利用料が、時間を問わず無料ということもあり、借りやすくかつ返しやすくなっています。

これら消費者金融の中で今回ピックアップしたのが、アイフルの「アイフルカード」とプロミスの「プロミスカード」です。

アイフルの貸付利率は年6.8%~年18%

アイフルの無担保ローン「アイフルカード」を申し込める人は、満20歳以上の定期的な収入と返済能力がある人で、たとえば、給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・嘱託社員などです。ただし、取引期間中に満70歳になると、その時点で新たな融資が停止されます。

契約限度額は300万円以内です。新規の場合は上限200万円までとなり、50万円を超える場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要となります。

貸付利率は、6.8%~18%(実質年率)です。

返済期間および返済回数は、1回の支払いにつき35日以内または毎月払いとなり、借入直後最長5年(1~51回)まで設定できます。

返済金額は、毎月一定元金となり、借入後もしくは追加借入後の残高が30万円以下の場合は借入直後の残高の3.5%以上、30万円超100万円以下の場合は借入直後の残高の2.5%以上、100万円超300万円以下の場合は借入直後の残高の2%以上と、それぞれの利息が加わります。

申し込みは、ネット、店舗、自動契約機、フリーダイヤルなどからできます。借入はネットやフリーダイヤルからの振込予約、コンビニに設置されている提携CD/ATMなどから可能です。一方の返済は、コンビニなど以外に全国の金融機関の窓口やATMなどからもできます。

50万円を超える場合は23歳以上が対象となるプロミス

プロミスの「プロミスカード」は、20歳以上65歳以下の仕事をして安定した収入のある人が申し込みできます。申し込む際には「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」などのいずれかが必要です。

融資額は1万円~300万円で、新規の場合は200万円までとなっています。必要な金額が50万円を超える場合は、23歳以上の人が対象となり、源泉徴収票や最新の確定申告書などを添える必要があります。

利息は、実質年率7.9%~17.8%で、年365日の日割り計算となります。

返済期間は最終借入後原則最長5年となり、回数は1~60回。

申し込みは、ネットや店頭、自動契約機やコンビニ以外に電話や郵送での申し込みができます。

借入は、ネットからの手続きで指定口座への振り込み、全国の提携金融機関CD/ATMなどでも可能です。

あなたにぴったりのキャッシング会社が分かる!? 金利や限度額が一目で分かる「キャッシング比較」コーナーはこちら!

金野和子

マネーライター。マネー雑誌の記者として12年働いたのち、フリーのマネーライターとして独立。おもにマネー雑誌や女性誌、経済誌や新聞などで、マネー関連の記事の編集・執筆を手がける。