マイナビニュースマイナビ
マイナビが運営する総合ニュースサイト
メニュー
監修者

笠井奈津子

かさいなつこ

1979年、東京都に生まれる。栄養士、フードアナリスト、生活リズムアドバイザー、健康リズムカウンセラー、幼児食インストラクター。聖心女子大学文学部哲学科卒業後、香川栄養専門学校(現・香川調理製菓専門学校)を経て栄養士になったのち、都内心療内科クリニック併設の研究所で食事カウンセリングに携わる。起業家養成学校のビジネスプランコンテストで優勝したことを機に、フリーランスに転身。以降、食の大切さを伝えるためのさまざまな活動をはじめる。企業研修では、数百人単位の参加者でも事前に食事記録をチェックし、労働環境にも配慮。コンビニエンスストアにおける食べ物の選択法など、机上の空論だけにならないアドバイスを大事にしている。多いときには月20本の研修をしていたが、産後、働き方を見直すなかでパラレルキャリアの道を開拓。自身の経験を生かして、株式会社圓窓代表取締役・澤円氏の執筆・講演業のマネージメントに携わる。現在は、栄養士と文化人のプロデュース業を兼ねる。1児の母。著書に、『気が散る男はすぐ太る』(大和書房)、『メグルカラダ 「4つのお皿」で美人化計画』(講談社)、『甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識』(幻冬舎)、『ときめきスイッチで自分が変わる 食事カウンセラーが教えるメンテごはん』(主婦と生活社)、『成功する人は生姜焼き定食が好きだ』(晋遊舎)などがある。

『10年後も見た目が変わらない食べ方のルール』(PHP研究所)

笠井奈津子の記事一覧

過去の記事を探す