大願成就とは「大きな望みがかなうこと」を意味する四字熟語です。本来は個人的な願いではなく、人びとが神仏に願っていた大きな望みがかなうことを意味します。「大願成就」と書かれたお守りもあります。

ビジネスでも「社運をかけて取り組んできた世界的イベントの契約が成立した」というようなシーンで大願成就をスムーズに使えば、語彙力の高さをアピールできるはずです。本記事では、大願成就の使い方や例文、英語表現などについてくわしくご紹介します。

  • 大願成就の読み方と意味

    大願成就の読み方と意味

大願成就の読み方と意味

大願成就は「たいがんじょうじゅ」または「だいがんじょうじゅ」と読み、「大きな願いが叶うこと」や「神仏への願いが叶うこと」を意味します。

大願成就の語源

大願成就はもともと仏教用語として使われていました。そのため、「大願」には「仏様がすべての生き物を救おうとする願い」という意味があります。仏様の願いが成就することによって、人々の願いが叶うとされていたのです。

現在では、神仏への願いだけではなく、「個人が努力を重ねた結果、大きな願いが叶うこと」の意味として使われることがあります。

  • 大願成就の読み方と意味

    大願成就はもともと仏教用語でした

大願成就の使い方

ビジネスシーンでは「大きな案件の成約時」や「ノルマを達成できたとき」などに大願成就を使う機会があります。

ただし、大願成就は最終目標の達成時に用いる表現なので、「プレゼンが成功した」などの途中過程では使いません。契約が正式に決まった段階で「日々の努力が実を結んで大願成就した」などのように使うのが正しい用法です。

■大願成就の例文

大願成就の例文を3つご紹介します。

「丁寧な営業活動を続けたおかげで努力が実り、ついに大願成就した」

ビジネスシーンでの使用例です。コツコツと積み重ねた努力が実を結んだときには、個人・チームを問わず「大願成就した」と言って祝杯をあげましょう。

「さまざまな苦難はあったが、コツコツと努力を続けた結果、ついに大願成就して自分の店をオープンさせた」

ひとりで努力を続けた結果が実を結んだときにも使えます。重要なのは「行動を続けた結果として大きな願いが叶った」という点です。

「疫病根絶という大願成就のため、ワクチンの開発にいそしむ」

近年では自分やチームの願いが叶ったときに使われる大願成就ですが、「人々の願いが叶う」という本来の意味で使用しても問題ありません。

  • 大願成就の使い方

    行動を起こさなければ大願成就することはありません

大願成就の類義語

語彙力を高めるために、大願成就の類義語も覚えておきましょう。

■心願成就(しんがんじょうじゅ)

「心願成就」には「神仏に心から祈ると願いが叶う」という意味があるため、大願成就の類語として使えます。大願成就で叶うのは「大きな願い」ですが、「心願成就」で叶うのは「心の中で願い続けてきたこと」なので、シーンに合わせて適切に使いわけましょう。

■悲願成就(ひがんじょうじゅ)

「悲願」とは「どうしても成しとげたいと思う悲壮な願い」のことです。使われている漢字からもわかるように、「悲しみの感情が含まれる願い」が叶ったときに使います。何度も契約を断られた取引先と成約が決まったときなどには、大願成就よりも悲願成就の方が適しているでしょう。

■宿願成就(しゅくがんじょうじゅ)

「宿願」には「前々から果たしたいと思っている願い」という意味があります。「長い間ずっと望んでいた願いが叶う」という意味があるため、願いの大きさや悲しみの感情は関係ありません。

ここでご紹介した類義語にはすべて「成就」が使われているため、「願いが叶う」という意味は同じです。大願成就とは「どのような願いが叶うのか」という点が異なります。「願いの違い」を理解してスマートに使い分けられれば、表現の幅も大きく広がるでしょう。

  • 大願成就の類語「心願成就」との違い

    大願成就の類義語もスマートに使ってみましょう

大願成就の英語表現

大願成就の英語表現をご紹介します。

■realization of a great ambition

realize は「実現する」、great ambition には「大きな願い」という意味があるので「大きな願いが実現する」という意味合いで使えます。

■attainment of one’s most cherished desire

「もっとも重要な願望を達成する」という意味合いの英語表現です。「大きな願い」という意味は含まれないため、「realization of a great ambition」の方が大願成就の意味に近い英語表現になります。

  • 大願成就の英語表現

    大願成就の英語表現も覚えておきたいところです

努力を積み重ねて大願成就させよう

大願成就は「大きな願いが叶うこと」を意味する四字熟語です。仏教用語の「仏様が人々の願いを叶える」が由来ですが、近年では個人的な願いの成就にも使われるようになってきました。

いずれにしても、大きな願いを叶えるためには、あきらめずに努力を続ける姿勢が大切です。周りの人に対する感謝を忘れなければ、仕事やプライベートの大きな願いも成就へとつながるでしょう。願いが実現したなら、ぜひ大願成就という表現をスマートに使ってみてください。