リモートワークに欠かせないZoomですが、「生活空間を見せたくない」「オフィス感を演出したい」などの理由で背景を設定したい場合もあるでしょう。この記事では、Zoomの背景画像を設定する方法と無料背景がダウンロードできるサイトを紹介します。

  • Zoomの背景画像の設定方法

    Zoomの背景画像を設定するには?

Zoomの背景画像の設定方法

Zoomでは、プライバシーに配慮したい場合や場所の雰囲気を演出するために背景画像が設定できます。ちなみに、デフォルトではNoneになっていて、カメラがとらえたとおりの画像が映し出されます。

ミーティング前にバーチャル背景を有効にする方法

打ち合わせの前にミーティング時の背景を準備しておきたい場合は、事前に背景画像を設定しておくと便利です。

  • Zoomの背景画像の設定方法

    ミーティング前にバーチャル背景を有効にする方法

まず初期設定として、「イメージバーチャル背景」の設定が有効になっているかを確認しましょう。手順は次の通りです。

  • Zoomにサインイン→マイアカウント→個人設定→ミーティングにて(詳細) →イメージバーチャル背景を青色(アクティブ)に変更
  • Zoomの背景画像の設定方法

    ミーティング前にバーチャル背景を有効にする方法

初期設定ができている場合、以下の方法でバーチャル背景に切り替えができます。

1.Zoomにサインイン
2.右上にある歯車型の「設定」アイコンを選択
3.「背景とフィルター」から「バーチャル背景」を選択
4.任意の背景画像を選択

ミーティング中にバーチャル背景を有効にする方法

先に紹介したとおり、初期設定で「イメージバーチャル背景」が有効になっていれば、ミーティング中でも背景画像が変更できます。

  • Zoomの背景画像の設定方法

    ミーティング中にバーチャル背景を有効にする方法

1.「ビデオの停止」のメニューを開く
2.「バーチャル背景…を選択」を選択
3.「バーチャル背景」から任意の背景画像を選択

アカウント、グループ、Zoom Rooms単位でも設定可能

ここまで背景画像の設定方法について企業の管理者が社内ユーザー全員に対して背景画像が有効となる方法を例に紹介しました。

Zoomの背景画像は、グループやZoom Roomsを選ぶとそれぞれの背景画像が設定できます。例えば、オンラインセミナーの場合にだけ特定の背景画像を使うといった使い方が可能です。

バーチャル背景機能の範囲 Zoomウェブポータルの設定箇所
アカウント 会社でアカウント管理されているユーザー全員 「アカウント設定」から設定変更
グループ 特定のグループの全員 「グループ管理」から設定変更
ユーザー 自分のみ 「マイミーティング設定」から設定変更
Zoom Rooms Zoom Rooms Zoom Roomsページの「アカウント設定」から「グリーンスクリーン付きのバーチャル背景」オプションに切り替え

オリジナル背景の条件と設定方法

Zoomで任意の背景画像を設定するにはどうすればいいのか、その方法を紹介します。

  • オリジナル背景の条件と設定方法

    背景画像を設定すると居場所が演出できます

背景画像の条件

Zoomに背景画像を設定する場合、特にサイズの指定はありませんが、画面のサイズにあわないと余白が黒く表示されます。

例えば、パソコンの画面が横長なのに対して、設定した背景画像が正方形や縦長の長方形だったりすると、パソコンの画面サイズにあわない部分がトリミングされます。そのため、カメラの縦横比にあわせて背景画像を設定するのがおすすめです。

(例)カメラの縦横比が16:9の場合
・解像度
1280ピクセル×720ピクセル
1920ピクセル×1080ピクセル

背景動画の条件

Zoomでは背景に画像だけではなく動画も設定可能です。基本的には以下のようなサイズの動画が推奨されています。

(例)
・動画の種類:MP4、MOVファイル
・解像度
480×360ピクセル(360p)
最大解像度1920×1080ピクセル

オリジナル背景画像の設定手順

オリジナルの背景画像など、新しく画像を追加して設定する場合は、次の手順で行います。

  • 設定→背景とフィルター→バーチャル背景→「+」アイコンから任意のファイルを選択

背景設定がうまくいかない場合の対処方法

Zoomの背景画像がうまく表示できない場合は、以下を確認してみましょう。

  • Zoomの背景画像の設定方法

    背景画像がうまく表示できない場合の対応方法

Zoomの背景設定を確認する

そもそも背景画像が設定できない場合は、初期設定が有効になっていない可能性があります。パソコンやスマートフォンなどからZoomのポータルサイトへサインインして、必要な設定が有効になっているかを確認しましょう。

使用機器を変更する

Zoomは一定の前提条件を満たしていれば、パソコンにもともと入っているカメラとマイクでも使用可能です。高品質なカメラを使用すればそれだけきれいな映像でミーティングが行えます。

前提条件はWindows、macOS、Linux、iOSごとに、提示されています。Windows、macOSについては、より詳細な条件が明示されていて、撮影用のグリーンスクリーンがある場合とない場合とで異なるので注意しましょう。

グリーンスクリーンを用意する

  • 背景設定がうまくいかない場合の対処方法

    背景が緑色だと背景画像がより引き立ちます

バーチャル背景は人や背景を自動で認識するため、背景に形状や色などの要素が少ない方がうまく認識されます。そこで、バーチャル背景を利用する場合は、無地やグリーンのスクリーンがあると便利です。

ただし、背景と自分の服が同じ緑色の場合、背景と衣服が同化して頭だけが浮いてみえてしまいます。バーチャル背景と同じ色の服は着用しないようにしましょう。

背景画像を事前に設定してZoomでのミーティングに臨もう

Zoomではオンラインミーティングの際に好きな壁紙画像が設定できます。無料でダウンロードできるサイトも複数あるので、テレワークなどでZoomの機会が増えているいま、自分なりにカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

その場での変更もできますが、ミーティングに集中するためにも、事前に背景画像の準備をしておくのがおすすめです。