メルカリで不要品などを販売する際、気になるのが送料です。送料込みの場合であってもできるだけ送料を抑えて、自分の手元に残る金額を多くしたいと考える人がほとんどのはず。そこで、メルカリで選択可能な発送方法や発送方法を選ぶ際の注意点などを紹介します。

  • 送料込みの場合にメルカリで選択可能な発送方法

    メルカリで選択可能な発送方法や発送時の注意点を紹介する記事です

メルカリで選択可能な発送方法

メルカリの発送方法は、大きく分けると送料込みと送料別との2種類。発送方法一覧は下記の表で確認できます。

  • 送料込みの場合にメルカリで選択可能な発送方法

    送料込みの場合にメルカリで選択可能な発送方法1

メルカリで発送する場合、送料込みの発送方法が売れやすいと言われています。送料込みの場合、らくらくメルカリ便はじめさまざまな発送方法から選択できます。

  • 送料込みの場合にメルカリで選択可能な発送方法

    送料込みの場合にメルカリで選択可能な発送方法2

メルカリで送料込みを選ぶ場合に選択可能な発送方法を詳しく紹介します。

■らくらくメルカリ便

らくらくメルカリ便は、送料込みの場合にメルカリで選択できる発送方法。匿名配送にも対応しています。

ネコポス 175円(税込)
宅急便コンパクト 380円(税込)、専用箱70円(税込)
宅急便 60サイズ(~2kg) 700円
80サイズ(~5kg) 800円
100サイズ(~10kg) 1,000円
120サイズ(~15kg) 1,100円
140サイズ(~20kg) 1,300円
160サイズ(~25kg) 1,600円

サイズとは60サイズなら「3辺の合計が60cm」など、大きさを表します。

下記の場所から発送できます。

  • ヤマト営業所
  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • 宅配便ロッカーPUDO
  • 自宅への集荷(集荷料30円(税込)、ネコポス以外対応)

らくらくメルカリ便は、通常より割安な料金で発送できます。

■ゆうゆうメルカリ便

ゆうゆうメルカリ便は、郵便局とメルカリが提携している発送方法です。らくらくメルカリ便と同様、匿名配送にも対応しています。

ゆうパケット、ゆうパケットポスト 200円(税込)、専用箱65円(税込)
ゆうパケットプラス 375円(税込)、専用箱65円(税込)
ゆうパック
(~25kg)
60サイズ 700円
80サイズ 800円
100サイズ 1,000円

下記の場所から発送できます。

  • 郵便局
  • 郵便ポスト
  • ローソン

町の郵便局やコンビニでも発送や受取りができるので、近くに宅急便の営業所がない人も便利です。

■梱包・発送たのメル便

大型製品など自分では荷造りが難しい場合、梱包・発送たのメル便を選べば、梱包も発送もお任せできます。対応しているサイズは80サイズから450サイズまで、料金は1,700円から33,000円です。

送料
80サイズ 1,700円(税込)
120サイズ 2,400円(税込)
160サイズ 3,400円(税込)
200サイズ 5,000円(税込)
250サイズ 8,600円(税込)
300サイズ 12,000円(税込)
250サイズ 18,500円(税込)
400サイズ 25,400円(税込)
450サイズ 33,000円(税込)

自分では梱包が難しい大型製品でも、梱包を任せられて手軽に発送できます。

■ゆうメール

メルカリはゆうメールで1kgまでの荷物を発送可能。送料は通常と変わりありません。料金は重さに合わせて180円から360円です。

レターパック

ネコポス、ゆうメール、ゆうパケットに収まらない場合には4kg以内なら発送できるレターパックがおすすめです。

厚さ3cm以内なら送料370円のレターパックライト、厚さ3cm超または対面配達を希望している場合は送料520円のレターパックプラスを活用しましょう。

■普通郵便

軽くて追跡なしで構わない荷物の発送は、普通郵便を使うと送料を抑えられます。送料は84~1,350円と、大きさや重量によって異なります。

■クロネコヤマト

メルカリではクロネコヤマトの宅急便も選択可能です。ただし、らくらくメルカリ便を選択する方が同じサービス内容なのに割安となります。

■ゆうパック

メルカリの発送方法としてゆうパックも選択可能ですが、100サイズまでならゆうゆうメルカリ便の方が割安で、それ以上は通常料金となります。

ゆうパックは、らくらくメルカリ便も対応外となる170サイズ以上のときに検討するといいでしょう。

■クリックポスト

厚さ2~3cmかつ重さ1kg以内なら、クリックポストでの発送にも対応しています。送料198円と割安ですので、匿名配送にこだわらなければおすすめの発送方法です。

■ゆうパケット

匿名配送を使わずにゆうパケットで発送したい場合には、「ゆうパケット」を選択しましょう。ただし「ゆうゆうメルカリ便」を選んでゆうパケットで発送する方が割安です。

  • 送料込みの場合にメルカリで選択可能な発送方法

    メルカリで送料込みを選択する場合、らくらくメルカリ便など割安な送料の方法がいくつかあります

送料着払いの場合の発送方法

メルカリで送料別としたい場合には、送料着払いとなります。配送会社の通常料金で発送しますので、発送連絡時に購入者に料金を伝えておきましょう。主な発送方法を紹介します。

配送会社に持ち込む

ごく一般的な方法のひとつに、配送会社に持ち込む方法があります。主な配送会社には郵便局やヤマト運輸、佐川急便などがあります。 持ち込むと割引が適用される会社もあり、集荷に来てもらうより割安に発送可能です。

コンビニなど取扱店から送る

配送会社によってはコンビニエンスストアから発送可能な場合もあります。

日本郵便 ローソン、ミニストップなど
ヤマト運輸 セブンイレブン、ファミリーマート、デイリーヤマザキなど
佐川急便 非対応

配送会社への持ち込みと同様、割引が適用されることもあります。

集荷依頼をする

各運送会社に集荷依頼をすると、自宅に荷物を引き取りにきてもらえます。集荷依頼は電話やwebなどで申し込み可能。大きな荷物など自分で持ち込めない場合に活用すると便利です。

  • 送料着払いの場合の発送方法

    送料着払いの場合の発送方法は持ち込みと集荷依頼とがあります

メルカリで発送方法を選択する際の注意点

メルカリで購入されたアイテムを発送する場合に、いくつか気をつけるべき点がありますので見ていきましょう。

匿名配送が選択できる発送方法が限られている

メルカリでは見ず知らずの相手と取り引きするので、自分の個人情報を開示したくないと考える人は匿名配送を選びたいもの。

しかし、匿名配送を選択できる発送方法は下記に対応している発送方法のみです。

  • らくらくメルカリ便
  • ゆうゆうメルカリ便
  • 梱包・発送たのメル便

匿名で取り引きしたい場合には上記発送方法のなかから選んでください。

発送方法を選べるのは出品者

メルカリでは、出品時に発送方法を設定します。発送方法を選ぶのはあくまで出品者であり、購入者が購入後に発送方法を選択することはできません。

送料着払いだと売れにくい可能性がある

送料別にすると着払いとなるので、らくらくメルカリ便など割安な送料を利用できません。購入者が負担する金額が多くなり、結果的に売れにくくなってしまいます。

追跡や補償の有無に注意

送料は安くても、追跡や補償がついていない発送方法も多いです。例えば定形外郵便は、送料は安いですが追跡や補償はついていません。らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便なら追跡・補償ともについているうえ割安ですので、活用するといいでしょう。

  • 送料着払いの場合の発送方法

    送料着払いの場合の発送方法は持ち込みと集荷依頼とがあります

メルカリの発送方法をよく理解しよう

メルカリの発送方法は、大きく分けると送料込みと送料着払いの2種類。送料込みの場合には、らくらくメルカリ便などメルカリだけで利用できる割安な送料で発送できます。送料着払いの場合には通常の送料となり割高ですし、匿名配送も使えません。

メルカリの発送方法は出品時に設定しますので、発送時に選ぼうとしても選択したい発送方法を選べないこともあるので注意しましょう。

送料込みの場合に選択できるらくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便、梱包・発送たのメル便なら、送料が割安なだけでなく、匿名配送にも対応でき、補償や追跡もついています。

メルカリで発送するときには、できるだけ送料込みで出品して、便利な発送方法を活用しましょう。