スマホにノートPC、タブレット端末等、外出先で複数のデジタルデバイスを持ち歩くことが増えている昨今。使う機会が増えた分、充電に使う時間も増えている。仕事中、スマホの位置情報をオンにして営業先に向かっているうちに、充電が必要になって思わず電源のあるカフェに駆け込んでしまったなんていう経験、あるのでは? 5G時代の到来で、今後ますます大きくなるであろうデバイスのエネルギー消費量。仕事でも遊びでも、効率の良いバッテリーチャージをしたいもの。そんな時代にピッタリな充電器「Omnia(オムニア)シリーズ」が発売された。

  • 大きさはiPhone XS Maxの3分の1というコンパクトサイズ

スマホ・タブレット・ノートPCが充電可能

「オムニアシリーズ」は、世界的な注目を集めており、日本初上陸となる充電関連機器メーカー、「AUKEY(オーキー)」が2020年4月下旬より発売開始する充電器シリーズ。最新スマホ、タブレット端末、ノートPCに対応しており、小型軽量、充電スピード、スマートチャージの3つを特徴とした製品がタイプ別にラインナップしている。今回、手に取ってみたのは主力モデル「オムニア デュオ 65W(PA-B4)」で価格は税込5,980円。特徴はまずそのサイズ。52mm×52mm×30mmというコンパクトさで、長さ約160mmのiPhone XS Maxの3分の1だ。このサイズなら持ち運びもまったく苦にならないだろう。

こんな小さなボディながら急速充電を実現しているのが、最先端の充電規格「USB Power Delivery (USB PD)」。USB端子に「Type-C」コネクタを採用することで最大100Wの給電が可能となっており、従来の標準的な5W出力の充電器に比べると、規格上は最大20倍の速度で充電できる。

  • USB端子に「Type-C」コネクタを採用した最先端の充電規格「USB Power Delivery (USB PD)」で急速充電を実現

「オムニアシリーズ」は、USB PD対応の急速充電器としては世界最小クラス。USB-Cポートが2つあり、PD規格に対応したノートPCもスマホと同時に充電可能だ。「オムニア デュオ 65W(PA-B4)」の最大出力は65Wだが、AUKEYの独自技術「Dynamic Detect Technology」でデバイスの出力を自動判別することで、2つのデバイスを充電する場合にはそれぞれ45W/18Wという効率的な電力供給が可能となっている。実際にiPhoneを充電してみたところ普段使っているUSBアダプタと比べて明らかに素早く充電することができた。

  • USB-Cポートが2つありPD規格に対応したノートPCもスマホと同時に充電可能

  • 早速iPhoneを充電してみたところ、純正のUSB 電源アダプタと比べたらその速さは雲泥の差!

仕事だけでなく、動画配信サービスで映画やドラマを観たり、YouTubeやゲームアプリ、SNSのチェック等々、色んなデジタルコンテンツをスマホ、ノートPC、タブレット端末で目一杯楽しむためにも、常にバッテリーチャージを満タンにしておきたい人にとって「オムニアシリーズ」は必携のアイテムになるはず。現在、ネットショップ、大型家電量販店で発売されている他、今後も新たな製品が発売される予定となっている。詳しくはAUKEYのオフィシャル・ウェブサイトまで。

  • AUKEYからはケーブルも発売されている

著者:岡本貴之

1971年新潟県生まれのフリーライター。音楽取材の他、グルメ 取材、様々なカルチャーの体験レポート等、多岐にわたり取材・ 執筆している。好きなRCサクセションのアルバムは『BLUE』。趣味はプロレス・格闘技観戦。著書は『I LIKE YOU 忌野清志郎』(岡本貴之編・河出書房新社)」