風水では、成功や幸運につながる、最良の家具の配置があります。新生活をスタートさせる人や家で過ごす時間が増えた人にもおすすめな、運気がアップするレイアウトのポイントをご紹介します。

1.電化製品の配置を変えて、人間関係/恋愛運アップ

だれもが日々悩ましく思うのが人間関係ですよね。新年度ともなれば、新しい出会いが期待できる一方、相手のことがまだよくわからないこともあり、普段よりも気を使う方も多いのではないでしょうか。

テレビやオーディオ、パソコンなどのガジェット類は、家の中心から見て東~東南に置きましょう。この方位は、良い情報が自分の下に届けられ、信用を得て発展する方位となります。音が鳴るものや、伝達を意味する通信関係ととても相性のいい方位です。追い風も吹きやすく、人気運も高まり自分にとって都合のいいオファーを受けたりするなど、成功しやすくなります。すべての物事が調整され幸せが運ばれる方位となりますので、恋愛、結婚運も高まります。スマートフォンの充電もこの方位でするとGOOD。

2.デスクの後ろは壁にして、出世運アップ

出世がしたいと考えている人の場合、壁に向かってピッタリとデスクを付けて座ることは、風水ではNGとなります。社長室や重役室のデスクを思い浮かべてみましょう。多くの場合、デスクの背後が壁になっていることが多いことに気が付きます。

視認できない背後になにかしら気配があると、やらなければならない作業に集中できなかったりと、気が散ってしまいます。それでは意思決定の判断も鈍り、いいリーダーシップを発揮することができません。そのため、デスクの背後は動きがないことが望ましく、壁などになっていることが最良となります。

3.ベッドの頭部分を壁に付けて、金運アップ

風水では、眠っている間にいい運気が作られていくと考えられています。質のいい睡眠は、運気をUPさせるのにとても効果的です。一般的に、頭と壁との間に空間がたくさんあると落ち着くことができないとされているため、ベッドの頭がくる部分は壁につけるとGOOD。夜のうちにしっかりとエネルギーが体内にチャージされ金運もアップします。

4.冷蔵庫の上に電子レンジを置くと、健康運ダウン

キッチンは火と水のエネルギーが交錯し、金運や健康運に大きな影響力を持ちます。水のエネルギーを持つ冷蔵庫の上に電子レンジを置くことは、最もNGだと考えられるのです。水が火を消してしまうように相性が悪く、マイナスのエネルギーが動き、エネルギーの循環が途絶えます。心身も熱を失い、体や心の病気になりやすく、健康運がダウンします。

スペースの問題など、どうしても冷蔵庫の上にレンジを置かなくてはならない場合は、木製の板を一枚挟むといいでしょう。火と水のエネルギーの間に木のエネルギーを入ることで、エネルギーの循環がスムーズになります。

いかかでしょうか。楽しみながらも模様替えもいいですね。居心地のいい空間づくりをすることで、ストレスを軽減できるもアップさせることができます。

筆者プロフィール: 月香(つきか)

ハート占い1to1ハートスクール1to1主宰。スピリチュアルカウンセラーとして、風水や四柱推命、霊視にてたくさんの方々を鑑定する一方、デジタルコンテンツ「霊通師 月香」の監修をてがけ、Yahoo!占いをはじめ、Ameba占い、楽天占い、LINE占いなど多数で活躍の場を広げる。スクールでは、占い師、セラピスト、スピリチュアルカウンセラー、ヒーラーを養成。モータースポーツにも従事。レーシングチーム、Team Sky Lightに所属。