カネボウ化粧品のメイクアップブランド「コフレドール」から春に向けた新商品が発表された。同ブランドの2020年春のテーマは「クリア クチュール メイク」だ。

  • カネボウ、コフレドール春のテーマ「クリア クチュールメイク」で明るさを

明るく澄み渡る、爽快な肌仕上がりの春メイクにぴったりなアイテムを紹介していこう。2020年2月16日に発売されるのは、次の2製品。

  • 「コフレドール ネオコートファンデーション」 2,800円(全3種類)(税抜)
  • 「コフレドール スキンイリュージョンプライマーUV」 2,800円(税抜)

3月16日には「コフレドール 3Dトランスアイベース」 1,800円(全2色)(税抜)も発売される。

※編集部調べ

塗った瞬間、明るく透明感あふれるベースメイク

メインアイテムとして注目されているのは「コフレドール スキンイリュージョンプライマーUV」。「塗った瞬間、明るく毛穴つるん」がキーワードとなっている。くずれにくいのはもちろんのこと、瞬時に肌を明るくし、毛穴がつるんとカバーされた肌仕上がりを叶えてくれる下地なんだそう。

同製品は、光を操る素材「フラッシュカバー粉体」、光効果をさらに高める「プレ分散製法」、光の融合効果「スムーズフォーカス粉体」のつの特長を備えている。

まず、従来の大きさの10分の1以下の微粒子「フラッシュカバー粉体」。この粉体は、強い光を放つため肌全体を明るく見せてくれる。さらに、粒子が非常に細かいため、瞬時に肌の凹凸にフィットしてくれるようだ。「プレ分散製法」は、カバー粉体を均一にフィットさせる役割を持つ。粉っぽさのない滑らかさを実現してくれる特殊製法だ。「スムーズフォーカス粉体」は、光を散乱し、やわらかく反射するという効果を持つ。そのため、いろんな角度に光を散乱させ全方位に明るさをもたせてくれる。

このように3つの力が混ざり合うことで、塗った瞬間に毛穴をなくし明るい肌に仕上げることができるということだ。毎日くすみや毛穴と格闘する女性にとっては、とても強い味方になりそうだ。

2つ目は、「コフレドール ネオコートファンデーション」。パウダーファンデーションとなっているので、ベタつきがないことが嬉しい。このファンデーションは「ツヤを出し」「毛穴やくすみ」をカバーしてくれる効果があるそうだ。

パレットには3色のパウダーが用意されている。それぞれファンデーション、ツヤ出し、毛穴くすみカバーという役割が与えられている。ブラシでくるくると3色を混ぜて肌に乗せるだけで完成。瞬時に明るく軽やかな肌をつくることができる。

光ゆらめく目元は「アイベース」からつくろう

これまでのアイシャドウのトレンドは、盛って目を大きく見せる陰影グラデーションだった。しかし、コフレドールでは、2020年の春は「軽やかにこなれ感のあるアイメイクを」と題し、光で作るグラデーションに注目しているという。

「コフレドール 3Dトランスアイベース」には、見る角度で色が変わって見える「3Dトランスパール」が使用されている。手前の部分は明るいピンク色に、奥の部分は明るいグリーン色に反射するパールを使用している。そのため、影になってしまう黒が入らず、明るさを前面に出すことができるそうだ。アイシャドウを使う前に、アイベースから仕上げることで「ぬけ感」を出すことができるとのこと。01番は目元のくすみをカバー、02番は透明感をアップさせてくれるカラーになっている。

ゆっき

サブカルチャーやエンタメ、グルメなど幅広く取材をしているライターです。とりわけ【映画・ラーメン・お酒】を愛しています。これまで770本以上の映画を鑑賞、映画配給会社に就職。日々、未知なるカオスな体験を求めて生きています。