ソフトブレーン・フィールドはこのほど、「サブスクリプションサービスの利用に関するアンケート」の結果を明らかにした。同調査は6月7日~10日、20代~60代男女3,163名を対象にインターネットで実施したもの。

  • サブスクリプションサービスについてご存知ですか?

    サブスクリプションサービスについてご存知ですか?

「サブスクリプションサービス」とは、消費者に提供する商品やサービスの数ではなく、利用期間に対して定額料金で製品やサービスを貸し出すサービスのこと。代表的なものとして、「Amazonプライム・ビデオ」といったコンテンツサービス、「Times CAR SHARE(タイムズカーシェア/車)」といったレンタルサービスがある。

サブスクリプションサービスについて知っているか尋ねたところ、11.5%が「内容を知っている」、9.6%が「聞いたことがある」と答えた。認知度は2割で、8割はサブスクリプションサービスという言葉になじみがないことがわかった。

サブスクリプションコンテンツサービスと利用したことがある269名と、サブスクリプションレンタルサービスを利用したことがある194名に対し、利用したきっかけを尋ねると、いずれも「初月無料などのキャンペーン」がもっとも多かった。

  • サブスクリプションサービスを利用したきっかけ

    サブスクリプションサービスを利用したきっかけ

1カ月あたりの利用金額を聞くと、いずれも「1,000円未満」という回答がもっとも多い。また、「無料期間内」であるという回答も2割見られた。

直近1年間で利用した「サブスクリプションコンテンツサービス」を尋ねたところ、「動画」(49.1%)が最も多く、「音楽」(29.7%)、「電子書籍・定期購読」(24.9%)が続いた。

  • 直近1年間で利用したサブスクリプションサービスコンテンツ

    直近1年間で利用したサブスクリプションサービスコンテンツ

直近1年間で利用した「サブスクリプションレンタルサービス」で最も多かったのは「本・マンガ・絵本などの書籍」(17.5%)だった。「カーシェアリング・カーリース」(9.8%)、「アクセサリー・ジュエリー」(7.7%)も多い。

実店舗で利用してみたいサブスクリプションサービスを聞いたところ、「ポイント還元率のUPや値引き」(20.6%)が最も多かった。以下、「コーヒースタンドなどのカフェ利用」(14.3%)、「日用品購入」(11.2%)と続いた。

  • 実店舗で利用してみたいサブスクリプションサービス

    実店舗で利用してみたいサブスクリプションサービス