油性ボールペン5選【受験指導専門家に聞いた】なめらかな書き味でストレスフリー!

【この記事のエキスパート】

教育・受験指導専門家:西村 創

教育・受験指導専門家:西村 創

学生時代からさまざまなタイプの学習塾で講師経験を積む。
大学卒業後、大手進学塾に入社。生徒の授業アンケートで全講師中1位に輝く。
大手予備校へ転職後、シンガポールへ赴任。その後、初の20代校長として香港に赴任。
「やる気」を引き出す指導法で生徒の成績が向上。赴任初年度にして校舎史上最高の合格実績を出す。
国内外において指導した生徒は2000人を超える。
現在は東京の大手進学塾に所属。授業を担当するほか、講師の指導研修、保護者セミナーを行う。
また、教育書や参考書の執筆、講演の仕事に携わる。


この記事では、受験指導専門家の西村 創さんへの取材をもとに、油性ボールペンの選び方とおすすめの商品をご紹介していきます。ビジネスで使われる油性ボールペン。最近では低粘度のインクも開発され、油性ボールペンのよさはそのままに、書き味のよい製品もたくさん発売されています。本記事を参考に、ぜひ自分好みの油性ボールペンを見つけてください。

受験指導専門家に聞きました
油性ボールペンの選び方

受験指導専門家の西村 創さんに、油性ボールペンを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

インクの発色がよいものを選ぶ

【エキスパートのコメント】

インクの発色が悪いと何度も試しにグルグル書くなど無駄な動きをすることになります。あまり力を入れなくても発色が良いかどうか、書き具合をチェックをしましょう。

力を入れないとインクの発色が思わしくない油性ボールペンは避けて、力を入れずともさっと発色できるものが良いでしょう。試し書きできる場合は、必ず書いて発色を確かめてみてください。

セーラー万年筆『G-FREEボールペン』:

出典:Amazon

セーラー万年筆「G-FREE」は、新開発の低摩擦G-FREEインクが売りです。力を入れずに書いてもすらすら書けるのでストレスがありません。

グリップのフィット感をチェック

【エキスパートのコメント】

手に馴染み、すーっと滑るように書いていけるグリップの油性ボールペンこそが、身体の負担にならないボールペンです。いい油性ペンは、100円ほどの安価な商品と比較するとグリップが良く、手にしっくりなじむ感じが分かると思います。

握っていて気にならないものが、自分の手に合っています。手と一体化するようなグリップの油性ボールペンを選びましょう。

パイロット『油性ボールペン アクロボール150』:

出典:楽天市場

抜群のグリップ感のよさと書き出しが良いのがパイロットの油性ボールペンアクロボールです。オリジナル開発の「アクロインキ」は、従来の油性インキに比べ、約1/5の粘度であり、なめらかで抵抗のない油性インキならではの優れた耐水性をキープしたまま、「すーっと書けるペン」を実現しているのです。

なめらかな書き味かどうか

【エキスパートのコメント】

用紙に書いた際に、油性は水性と比べてなんとなく引っかかると感じることがありませんか。書き味の良さも油性ボールペン選びで重要なポイントです。何気なく使っているとわからないかもしれませんが、ざらっとしていて引っかかる油性ボールペンもあります。

原因はインクや、ペン先の質でボールペンのボールが回りにくい構造などが関係しています。試し書きをする際は直線だけでなく曲線や円も書くなど、いろいろ試してみてください。

ZEBRA『スラリ』:

出典:Amazon

スラリは新開発の「エマルジョンインク」で、名前の通りスーッと書くことができる油性ボールペンです。油性のしっかりとした書き味はそのままで水性のなめらかさの良さをプラスしているので軽いタッチが特徴。

ここもチェック! 油性ボールペンを選ぶポイント

油性ボールペンを選ぶときに、ほかに知っておくといいポイントをご紹介します。

インクの粘度で選ぶ

油性ボールペンのインクには粘度がある

2006年、三菱鉛筆から発売された「ジェットストリーム」は油性ボールペン界に衝撃を与えました。それまでは油性ボールペンは一般的にインクの粘度が高く、それによって水性ボールペンより書き味が劣るとされていました。

しかし、ジェットストリームは「低粘度インク」を採用し、これによりインクのダマが出来ることなく、優れた書き味を実現したのです。これに各社は追随し、今では沢山のメーカーから低粘度インクを使用した油性ボールペンが出ています。なめらかな書き味を求めるのであれば、この低粘度インクを使っているかどうかで選ぶのも一つの方法です。

思い切って「見た目」で選んでみる

毎日使うボールペンのような筆記用具は、機能のみならず見た目も重要です。同じ価格帯や機能のボールペンの中から1つを選ぶときには、特に大切な判断基準になってきます。

また、たとえばビジネスのように、TPOに合わせたデザインのボールペンを選ぶことも欠かせません、カッコイイ系やかわいい系など、さまざまなデザインのボールペンが発売されているので、きっとあなたに合う1本が見つかるはずです。

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)