1年半の充電期間を経て今年再始動したダンス&ボーカルグループ・EXILEに数々のドッキリを仕掛け、彼らの“魂”の強さを試すTBS系バラエティ特番『魂のドッキリ映像SP EXILE史上最悪の1日』が、9月12日(20:00~21:57 ※一部地域を除く)に放送される。岩田剛典に仕掛けられるのは、“エレベーター閉じ込めドッキリ”。果たして岩田はどんな対応を見せるのか……その様子が放送される。

岩田本人には『EXILE魂』の復活特番だと伝えられ、そう信じ切った状態で取材対応。番組は“ドッキリ”企画だが、インタビューでは真剣に、新生EXILEの魅力や岩田自身の今後について語ってもらった。

  • EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典

    EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典

2年半ぶり集結で感じたEXILEの曲力とファンの思い

――(『EXILE魂』復活はウソですが……)『EXILE魂』復活と聞いてどう感じましたか?

僕が三代目J Soul Brothersとしてデビューして1年目くらいまでやっていて、ギリギリ出演していたので、久しぶりに『魂』できるんだなと思うと感慨深い気持ちに。EXILEのワイルドで男らしいアーティスト像からかけ離れたお茶の間感をお届けしていた番組で、そういうところが今のEXILEにつながっていると思います。そして今回、15人体制になった新生EXILE初の全員出演のバラエティ番組なので、お茶の間のみなさんに楽しんでいただけるコンテンツを作れるように頑張りたいです。

――5月末に行われたEXILE THE SECONDのツアー最終日にEXILEがサプライズ登場し、2年半ぶりにパフォーマンスされましたが、コンサートを終えていかがでしたか?

EXILEの曲力……曲の持つパワーや、ファンの方々がEXILEを好きだという思い、充電期間中ずっとEXILEの再始動を待ってくれていた方々がたくさんいらっしゃるんだなと肌で感じ、グループとして届けていくべき元気や、日々の活力になるような活動は意味があるんだなと改めて思いました。今は9月から始まるツアーに向けてリハーサルの日々ですが、15人体制になってオリジナルメンバーはATSUSHIさん1人。EXILEというもののあり方が変わってきていて、名前はEXILEですがまったく新しい形のエンターテインメントをお届けできるツアーになるのではないかと、僕自身期待に胸がふくらんでいます。

――今回の特番も15人の絆が生かされると思いますが、全員集結のおもしろさをどう感じていますか?

メンバーは個性さまざまで、いろんなフィールドで個人活動しています。各々、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、FANTASTICS、EXILE THE SECONDで活動してきた時間は常にあって、それが実はEXILEの活動でもある。EXILEは“思い”という部分だったりするので、あまり意識として「EXILEだ! よし行くぞ!」っていうより、ずっとEXILEとしてやってきた感じがあります。番組では各々の個性がいいようにお茶の間に届けられたら。歌唱番組でかっこいいパフォーマンスをするEXILEじゃない一面を届けたいです。

  • EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典

個人活動もEXILEの活動“1人EXILE”

――EXILE加入から4年経ちましたが、一番変わった部分はどこでしょうか?

自分の活動のスタンスは変わったかもしれません。入ったときは「EXILEだ!」と気負う部分がありましたが、今は三代目でもEXILEでも、いい意味で意識していない。自分のやった活動や仕事がグループに直接返ってくるので、そこの気負いは必要ないと思うようになりました。HIROさんが「各々が1人EXILE」とおっしゃっていたのを聞いて、確かにそうだなと。個々の持つパワーが集結したときにグループとしてさらに輝くと思うので、僕も役者をやっている時などは“1人EXILE”という意識でやっています。

――それは個人活動を重ねていく中で生まれてきたものですか?

完全にそうだと思います。グループの中以上に個人として責任がかかったり、いろんなことを感じる中で、自分らしくあることが大事だなと。EXILEという形はどんどん変わっていくものなので、EXILEらしくいようとか1ミリもなく、僕がやったことがEXILEになっていく。パフォーマーとしてグループを世の中に発信していく自分なりの方法を探す人生であり、それが自分は俳優だったのかなと。なので、俳優として努力して質を高めることが、いつの間にかEXILEがやることに変わっていくのだと思います。

HIROさんもEXILEですからね。EXILE HIROで活動しているのはそういう理由です。MATSUさんもEXILE MATSUで劇団をやっているのは、EXILEがやっているという気持ちの表れ。EXILEは名字みたいなもので、本当はEXILE 岩田剛典なのかなと(笑)

  • 『魂のドッキリ映像SP EXILE史上最悪の1日』
  • 8月30日に行われた囲み取材時の集合写真

俳優業への思いとパフォーマーとのバランス

――EXILEの充電期間中、岩田さんは俳優として大活躍でしたが、俳優としての手応えはいかがですか?

毎回いろんな現場に立たせていただくたびに学ぶことばかりで、少しずつ前進しているのかなと思いながら手探りでやっている状態です。納得のいく芝居ができたという手応えはほとんどなく、どうにかこうにか活動が続いていることに感謝していますし、そのたびに少しずつ成長しないと失礼だなと思っています。やればやるほど悔しい思いもしていて、その悔しい思いが次への活力になっていると思います。

――演じてみたい役はありますか?

逆にどんな役をやってほしのかなと思うので、あまり自分の中でこういう役をやってみたいというのは決めずに、意外性のある役だったら何でもやってみたいです。でも、意外性って何でしょう?(笑) すごい根暗な役や、救いようのない悪役はやったことないかもしれないです。あと、特徴のない普通の人の役も興味があります。

――EXILEが再始動し、パフォーマーと俳優のバランスをとるのは大変ではないですか?

そのバランスに関しては、今までツアー中にドラマや映画がなかったことのほうがないので、かなり慣れてきました。ツアー前のコンディションのもっていき方も自分の中で培ってきたものがあるので、それは三代目でもEXILEでも変わりません。

  • EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典
  • EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典
  • EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典
  • (C)TBS

芽生えてきた制作側への興味

――パフォーマーとして、役者として、さまざまな姿を見せられている岩田さんですが、今後挑戦してみたい目標がありましたら教えてください。

最近は制作側にも興味があり、どんな形かまだわかりませんが、役者という形以外で何か作品に携われるような関わり方ができたらと考えています。クリエイティブな活動ができたらまた幅が広がると思いますし、具体的に何か動いているわけではないですけど漠然と興味が出てきました。

――それはHIROさんの存在が大きいのでしょうか?

そうですね。HiGH&LOWプロジェクトもHIROさんの構想から生まれたアイデアで、自分の頭の中の構想がビジネスモデルになっていくというのは男として最高にやりがいがあるだろうなと。いきなりあんな大規模は無理ですけど、自分のやりたいという熱を発信できる場所・方法を探して、少しずつやっていきたいです。

――6月までドラマに出演され、9月15日からはEXILEの3年ぶり全国ドームツアーがスタートしますが、この夏は少しリフレッシュできましたか?

7月後半から8月は自分の時間ができたので、夏らしいことでいえば友達とバーベキューをしたり、自分の中の心のリフレッシュやインプットの時間は少し設けられました。本格的にツアーに向けてモードを切り替えていく前に、リフレッシュできたかなと思います。

――最後に、再始動してパワーアップしたEXILEの魅力をアピールお願いします。

年代もバラバラですし、各々のグループの活動があったり、個人活動で俳優をやる人がいたり、バラエティに出る人がいたり、MCをやる人がいたり。そういった多岐にわたる活動でそれぞれの長所を伸ばした数年間だと思うので、それが集結してパワーアップしたグループとしてのエンターテインメントを体感してもらいたいです。

  • EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典
  • EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典
  • EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典
  • “エレベーター閉じ込めドッキリ”の模様 (C)TBS
■プロフィール
岩田剛典
1989年3月6日生まれ、愛知県出身。三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして2010年にデビューし、2014年にEXILE に加入。グループでの活動以外に俳優として数々の作品に出演。2016年公開の映画初主演作品『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』では第41回報知映画賞新人賞、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞・話題賞、第26回日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞。主な出演作にドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』(16)、ドラマ『HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~』(15)から続く、映画『HiGH&LOW』全シリーズ(16~17)など。4月期の『崖っぷちホテル!』で連ドラ初主演。10月5日に主演映画『パーフェクトワールド』の公開を控える。

※ヘアメイク=下川真矢