• 国内旅行のイメージ画像

    いつもと違う旅行先で二人の仲を深めよう!

「恋人と旅行に行って仲を深めたい!」……交際が安定してきたカップルの多くがそう思うことでしょう。しかし、旅行先に迷ってしまう場合も多いと思います。 今回、編集部でカップル500人から生の声を聞き「行ってよかった」と思えた旅行先をランキング形式でまとめました。ぜひ、旅行先の参考にしてください。

Q1.交際している人や夫婦二人で国内旅行にいった事はありますか?
 ※回答数:男性310名/女性301名

はい:73.2%
いいえ:26.8%

旅行先の決め方

ランキングを紹介する前に、旅行先の決め方についてお伝えします。恋人同士で旅行に行く時には、漠然と「旅行に行こう」と言うよりも「◯◯に一緒に行こう」と具体的な行き先を告げた方がよいですね。その方が、計画を立てやすく、二人のモチベーションも上がりやすいからです。

ここでの情報を参考にしてもよいですし、あなたが独自で計画を立てても構いません。大事なのは、明確な行き先の提示。そして、その旅行先で何をするのかを、ある程度具体的に伝えることです。

たとえば、「北海道で美味しいものを食べよう」と言えば、どのような旅行になるのか相手も想像しやすいでしょう。想像しやすい計画の方が、実現に向けてお互いが行動しやすいのです。

Q2.二人で国内旅行はどのように過ごすことが多いですか?【複数回答】
 ※回答数:Q1で「はい」と答えた男性 233名

観光名所巡り:71.2%
食べ歩き:55.4%
まったり:52.8%
テーマパークを楽しむ:31.3%
アクティビティを楽しむ:15%
その他:4.3%

Q3.二人で国内旅行はどのように過ごすことが多いですか【複数回答】
 ※回答数:Q1で「はい」と答えた女 性214名

観光名所巡り:71.5%
食べ歩き:56.1%
まったり:43.9%
テーマパークを楽しむ:34.1%
アクティビティを楽しむ:16.8%
その他:2.8%

男女ともに観光名所巡りはとても人気が高いですね。「食べ歩き」や「まったり」も半数の男女が旅行に望むプラン。話し合いがとても重要です!

【コメント(アンケート回答より)】
・観光地を回って温泉にゆっくり浸かる(37歳男性)
・行く前に現地の情報を徹底的に調べ、旅のテーマ(目標)を決め相手の意見も取り入れつつ効率よく回れるように行動する(45歳男性)
・行き当たりばったり(54歳男性)

詳しいプランに関しての自由回答では男性からは様々な声が

【コメント(アンケート回答より)】
・伊豆で客室温泉付きの旅館でまったり(30歳女性)
・大体が行き当たりばったりで、どうしても行きたい所だけは前もって何カ所かは決めておく(52歳女性)
・食い倒れの旅(29歳女性)

女性は圧倒的に温泉でゆったり、食べ歩きをすることをメインに、「せっかくの旅行だから観光名所に」という意見が大多数でした。

旅行の行き先に困ったら

もし旅行の行き先で困ってしまったらば、ツアーを組むという手段もあります。色々な旅行代理店がカップル旅行プランを用意しているので、二人で観光地を調べるよりも、魅力あるプランを見比べて、理想の旅行デートをカンタンに実現できるかも?

旅行の予算の考え方

続いては、予算です。予算が無限という人はそうそういないでしょう。また、多くのカップルが旅行代金を割り勘に近い形にするはずです。そのため、自分のお財布事情だけでなく、相手のお財布事情にも合わせた旅行プランにするべきですね。

旅行代金の多くは宿泊代金と移動費ですが、もちろん現地でもお金を使います。しかし、旅行先でケチケチはしたくないですよね。旅行先ではいつもよりも財布の紐が緩くなるものと考えておくべきです。

旅行の予算の一部は、旅先で使うものとしてあらかじめ確保しておきましょう。そうすれば、旅行のプランも自ずと変わってきます。「せっかく恋人と旅行するのですから贅沢をしたい!」と考えるのはもっともですが、経済的にムリのない計画を立てましょう。

Q4.二人で国内旅行に行く際の平均的な予算(二人分)を教えて下さい
 ※回答数:Q1で「はい」と答えた男性 233名

  • アンケート結果グラフ(予算感:男性)

30,000円未満:11.6%
30,000円以上~50,000円未満:35.2%
50,000円以上~80,000円未満:29.2%
80,000円以上~100,000円未満:15.9%
100,000円以上:8.2%

Q5.二人で国内旅行に行く際の平均的な予算(二人分)を教えて下さい
 ※回答数:Q1で「はい」と答えた女性 214名

  • アンケート結果グラフ(予算感:女性)

30,000円未満:12.6%
30,000円以上~50,000円未満:43.0%
50,000円以上~80,000円未満:25.2%
80,000円以上~100,000円未満:12.6%
100,000円以上:6.5%

旅行の日程の決め方

次に決めるべきなのは旅行の日程です。旅行の行き先と日程が決まれば、自然と宿泊先の予約までたどり着き、旅行前の準備はあらかた終了ですね。 恋人同士の旅行だと、どうしてもお互いが張り切りすぎてしまう傾向があります。すると、どうなるか?

そう、予定の詰め込みすぎです。「あそこに行きたい」「ここにも行きたい」とスケジュールを詰めすぎてしまうと、ノルマをこなすだけの仕事のようになってしまいます。 しかし、本当に求めているのは違いますよね。恋人と旅先で素敵な思い出作りをすることのはず。でしたら、時間に余裕を持ったスケジュールにするべきであり、「時間が余ったら、ここも行ってみよう」くらいの気持ちで計画を立てたほうがお互いにとって快適な旅行になりやすいです。

また、ホテルや旅館の宿泊料金は金曜日と土曜日が高い傾向があります。予算を抑えたいのであれば月曜日に休みを取り、日曜・月曜の一泊二日の旅行にするとよいでしょう。平日に連休が取れない人でも、この日程ならば可能なことも多いはずです。

Q6.二人で国内旅行に行く際の平均的な宿泊日数を教えて下さい
 ※回答数:Q1で「はい」と答えた男性 233名

日帰り:4.3%
一泊二日:51.5%
二泊三日:38.2%
三泊四日:3.4%
四泊五日:0.4%
五泊六日:0.9%
それ以上:1.3%

Q7.二人で国内旅行に行く際の平均的な宿泊日数を教えて下さい
 ※回答数:Q1で「はい」と答えた女性 214名

日帰り:7.0%
一泊二日:53.7%
二泊三日:29.4%
三泊四日:5.6%
四泊五日:2.3%
五泊六日:1.4%
それ以上:0.5%

旅行の持ち物について

旅行に出かける前に確認したいのは持ち物です。もしもの時に役立つアイテム、そして大切な二人の思い出を残すためのアイテムは忘れずに持っていきましょう。

もしもの時に役立つアイテムは常備薬やガイドブックといったものです。旅行先だと普段と違って薬などが用意しにくいときもあります。万が一の時にあるとないでは大違いなので、忘れたくない持ち物の1つですね。またガイドブックも旅先の情報がまとまった強い味方です。

思い出を残すためのアイテムといえばカメラです。スマートフォンでも代用できますが、ほかの場面でも使うことが多いので、別にカメラは忘れずに持っていきたいですね。またおすすめなのは「しおり」を作って持って行くこと。遠足や修学旅行のイメージが強いですが、二人で作って持って行くと帰って来てからも思い出の品として保管できます。

おすすめの旅行先ランキングを発表!(観光地別)

では、いよいよランキングの発表です。

【コメント(アンケート回答より)】
・函館:朝市場の食べ物が美味しい(41歳男性)
・沖縄:キレイな海と青空が見える橋を渡る(54歳男性)
・京都:人混みを避けた穴場もあるため(47歳女性)
・箱根:温泉でのんびりできる(35歳女性)

上記のように都道府県別に加え、自由回答でおすすめの具体的な旅行先のアンケート結果を元にして独自のランキングを作成しました。

10位:香川県 小豆島

  • 小豆島の展望台の幸せの鐘

    【香川県:小豆島】エンジェルロードを見下ろせる『約束の丘展望台』には、永遠の愛を誓う鐘があります ※photo by:payless images

瀬戸内海に浮かぶ香川県の小豆島(しょうどしま)は、日本三大渓谷の1つです。最大の売りは何と言ってもエンジェルロード。干潮時にのみ砂の道が現れて、島から島へと渡ることができます。手を繋ぎながらエンジェルロードを渡れば幸せになれるというジンクスがあることからも、まさに恋人同士で訪れるべきスポットでしょう。

実際に訪れたカップルのほとんどが「いい思い出になった」と回答してますし、そう言えるのは、きっと別れていない証拠でもあるのでしょうね。また、もちろん香川県といえばうどん、讃岐うどんを食べることも忘れずに。

香川県 小豆島に行く時のアドバイス

小豆島に行くためには高松からフェリーに乗る必要があります。このフェリーも旅の楽しみの1つになるのは間違いありません。しかし、60分とそれなりの時間を船で過ごさなくてはならないため、船酔いの恐れがあるのは否定できません。

あらかじめ船酔いの薬などを飲み、対策を立てておくとよいですね。準備を万全にして、旅を楽しみましょう。

9位:長崎県 ハウステンボス

  • ハウステンボス

    【長崎:ハウステンボス】オランダ風の街並では、季節の花々に囲まれ、非日常に浸れます ※photo by:payless images

9位には長崎のハウステンボスがランクインしました。もっと上位かと思いましたが、場所的に「行きづらい」という人も多いのかもしれません。まだ訪れたことがない人は、この機会に行ってみるのもよいでしょう。

福岡空港や博多駅からも2時間ほどかかることから、けっして交通の便がよいとは言えません。しかし、敷地が広く楽しむ場所も多くあるハウステンボス。訪れるのであれば2泊以上をおすすめします。

オランダ風の街並を歩くだけでも非日常に浸ることができますし、園内にはさまざまなアトラクションもあるので、とても1日では遊び尽くせないでしょう。バラ祭りやあじさい祭りなど、その季節にしか見られないものも多いため、リピーターも多いのが特徴ですね。

長崎 ハウステンボスに行く時のアドバイス

本文でも触れましたが、見所が多いため1日ですべてを回るのはムリです。また花火やイルミネーションもあるため、夜にこそハウステンボス内にいたいもの。そのため、園内で宿泊したほうが効率よく楽しむことができます。予算や時間の都合もあると思いますが、ハウステンボスに行くならば2泊以上をおすすめします。

【コメント(アンケート回答より)】
・ハウステンボス:子供も大人も楽しめるから(23歳男性)

8位:神奈川県 横浜周辺

  • 横浜中華街

    【神奈川県:横浜周辺】中華街で中華料理を食べたら、山下公園までゆっくり散歩するのも良いです ※photo by:payless images

8位は横浜です。こちらは関東圏の人には旅行と感じにくいかもしれませんが、関東圏以外に住んでいる人たちにとっては十分に魅力的な旅行スポットです。

見所はやはり中華街でしょう。中華街の最寄駅は横浜駅ではなく桜木町駅、もしくは石川町駅です。中華のお店がズラっと並ぶ街並みは、旅行に来た雰囲気を盛り上げてくれます。

また、中華街の少し先にある山下公園は古くからのデートスポット。ここからはフェリーに乗ることも可能で、船上から横浜の街並みを一望できます。時間に余裕があればみなとみらいに行くのもよいでしょう。

神奈川県 横浜周辺に行く時のアドバイス

実は中華街はそれほど大きくはありません。そのため、中華街だけで1日楽しもうとするのは少しキビしいかも……。中華街の近くには山下公園やマリンタワー、みなとみらいなどもありますので、いくつかのスポットをハシゴしたほうが横浜旅行は楽しめるでしょう。

なお、観覧車で有名なみなとみらいですが、アトラクションの数自体はそう多くはありません。やはり単体で楽しむのではなく、いくつかのスポットを掛け持ちして楽しむべきだと言えますね。

【コメント(アンケート回答より)】
・横浜コスモワールド:夜のイルミネーションが最高(46歳男性)
・横浜:色々あって楽しい(30歳女性)

7位:鳥取県 鳥取砂丘

  • 鳥取砂丘

    【鳥取:鳥取砂丘】日本三大砂丘の一つの鳥取砂丘。ラクダにも乗れます! ※photo by:payless images

続いて7位は鳥取県の鳥取砂丘。日本で砂漠を見ようと思えば、ここしかないというスポットです。「鳥取に旅行に行こう」という発想にはなかなかならないかもしれませんが、訪れたカップルの多くは「行ってよかった」と感じているようですね。約2キロにもわたる砂丘では、ラクダに乗ることも可能です。

鳥取県では砂丘の他にも、古き良き街並みが広がる白壁土蔵群や砂の美術館などがあります。明らかに落ち着いた雰囲気の旅行になりますが、「なじみのない土地でゆっくり過ごしたい」というカップルにはよいのではないでしょうか。

鳥取砂丘に行く時のアドバイス

正直、鳥取砂丘だけを目的に旅行に来てしまうと、物足りなさを感じてしまうでしょう。ですから、砂の美術館も併せて旅行のプランを組むとよいです。

砂まみれの旅行になってしまいますが(笑)、砂の美術館は砂を素材にした彫刻作品を多く展示してあり、芸術方面に関心がある人ならば必ず楽しむことができるでしょう。入館料も600円と安い上に鳥取砂丘からも近く、気軽に行けるのも魅力です。

【コメント(アンケート回答より)】
・鳥取砂丘:上るのは大変だったが、砂が思ってたより気持ちよかったから。周りにも名所もある(45歳女性)
・鳥取砂丘:砂丘の迫力がある景色が楽しめるからです(30歳女性)

6位:静岡県 富士周辺

  • 富士五湖

    【静岡県:富士周辺】富士五湖(本栖湖、精進湖、西湖、河口湖、山中湖)からの富士山の眺めにはココロ奪われます! ※photo by:payless images

まず6位にランクインしたのは、静岡県の富士周辺。富士急ハイランドや富士五湖などを目的とした旅行です。富士急ハイランドはいわずと知れた、日本屈指のアミューズメントパーク。若いカップルに人気のスポットです。

また、富士五湖は、富士山が間近で見られる自然に囲まれたスポットとして、評価が高いようです。富士五湖の河口湖や山中湖周辺には宿泊施設もたくさんあり、温泉がついている宿も少なくありません。

「遊びたい」という気持ちと「ゆっくりしたい」という気持ちの両方を満たしてくれるスポットです。アンケートの中には「一緒に富士山に登った」という声もありました。

静岡 富士周辺に行く時のアドバイス

有名なデートスポットが多い場所です。そのため、どうしてもスケジュールを詰め込みがちになりやすいのですがあわただしくない旅行にするためには、目的場所を1つに絞ったほうがよいでしょう。たとえば、富士急ハイランドに行くのならば、富士急ハイランドだけに意識を集中させると楽しく余裕のある旅行になりやすいでしょう。

【コメント(アンケート回答より)】
・富士山:登山を楽しめる(49歳男性)
・河口湖畔:此処から臨む富士山の姿が一番美しいとおもう(57歳男性)
・富士五湖近辺:温泉あり自然・観光ありグルメありで間口が広いので(56歳女性)

5位:大阪府 ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)

  • ユニバーサルスタジオジャパン

    【大阪府 ユニバーサルスタジオジャパン】大阪駅からも電車でわずか10分!! 時間的な余裕があれば大阪観光と合わせて遊び尽くせます ※photo by:payless images

関東にディズニーランドがあるように、関西にはUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)があります。アトラクション好きの関東圏の人に人気のスポットのようです。また「行ってよかった旅行先」にUSJを挙げたのは、若いカップルが多数を占めました。

USJは大阪駅からも電車でわずか10分ほどとアクセスも良く、USJのついでに大阪の街を探索することも十分に可能です。大阪ならではの、たこ焼きやお好み焼きも楽しめます。 関西圏に住んでいる人にとっては旅行という感じにはならないかもしれませんので、あくまで関西圏以外に住んでいる人に向けての旅行スポットですね。

大阪 USJに行く時のアドバイス

USJ内は非常に混雑しています。そのため、アトラクションのために待つこともしばしば。待つのが苦手という人は、避けたほうがよいかもしれません。そういう人は、むしろ大阪の街を探索して食べ歩きをしたほうが楽しめると思います。

【コメント(アンケート回答より)】
・広くてアトラクションがたくさんあるから(27歳女性)
・とにかく楽しい(32歳女性)
・ディズニーランドより、面白い(45歳男性)

4位:静岡県 熱海

  • 熱海温泉

    【静岡県:熱海】古くから温泉街として有名な熱海。ゆっくりと温泉と海鮮料理を堪能してみては? ※photo by:payless images

4位には古くから温泉街としてよく知られる熱海がランクインしました。少し地味な印象があるかもしれませんが「旅先でゆっくりしたい」というカップルには、熱い支持を受けているようです。

熱海は言わずと知れた屈指の温泉街です。駅前からいかにも温泉街という街並が広がっています。海鮮が美味しいことも有名なため、美味しい海鮮料理と温泉を目当てに熱海に行くというのはアリな選択でしょう。関東に住んでいる人ならば「近い」というのも大きなセールスポイントの1つです。

静岡県 熱海に行く時のアドバイス

旅行先が熱海と聞くと、渋すぎる印象があるかもしれません。この渋いイメージを一気に派手にするためには、花火大会に参加することです。

熱海では、季節はずれの花火大会が行われており、通常では考えられないほど間近で花火を見ることができます。ただし、花火の時期は宿泊料も跳ね上がりますので、その点はあらかじめ覚悟をしておいたほうがよいでしょう。

【コメント(アンケート回答より)】
・温泉がよいところ(28歳女性)
・都心から数時間だから午前移動でも午後は丸々満喫できる。近場には箱根とかもあるから流れでほかも回れる(41歳男性)
・すべてが大好きだから!(38歳男性)

3位:北海道 函館

  • 函館の夜景

    【北海道:函館】日本三大夜景の1つの『函館の夜景』は、何ともロマンチック! ※photo by:payless images

3位は北海道。広い北海道の中でも函館を支持する声が非常に多かったです。札幌ではなく函館をより支持する理由の1つは、やはり夜景です。恋人同士で日本三大夜景の1つである函館の夜景を見る……ロマンチックな気持ちになれること間違いありません。必ずよい思い出になるでしょうね。

函館の夜景が見えるスポットは、やはり函館山の展望台から。ベタ中のベタという気がしないでもありませんが、一度行ってみれば多くの人に支持されている理由もわかるでしょう。

また、函館は朝市でも有名な場所です。新鮮な海の幸を朝市で食べる……これも旅先ならではの贅沢ですね。

北海道 函館に行く時のアドバイス

「北海道に旅行に行く!」と決めてしまうと、どうしても函館以外の街にも行ってみたくなります。しかし、本州の人には想像がつかないほど北海道は広い。「札幌も行きたい! 小樽も行きたい!」というのはムリな話です。

ここでは函館を取り上げましたが、札幌でも同じこと。旅行先は1つの街に絞ったほうがいいでしょう。どうしても北海道を満喫したいのならば1週間くらいの旅行にするべきです。

【コメント(アンケート回答より)】
・函館山の夜景がきれい(44歳男性)
・夜景と食べ物、建物(51歳男性)
・観光するところがたくさんある(38歳女性)
・すべてが美しい(39歳女性)

2位:沖縄県 那覇

  • 沖縄のシーサー

    【沖縄県:那覇市】首里城、国際通り、美ら海水族館など遊ぶところが満載!! 1日や2日では回りきれません ※photo by:payless images

北の函館が多くのカップルに支持されているように、最南にある沖縄も多くのカップルに支持されています。ということで、沖縄が2位にランクインしました。

独特な雑貨屋さんが並ぶ国際通りや、デートスポットの定番である美ら海水族館など、遊ぶ場所はたくさんあります。泳げるシーズンならば、海に行くだけでも十分に楽しめるでしょう。

また、沖縄では本土ではなかなかお目にかかれない食べ物もたくさんあります。普段食べていないものを食するのも、旅行の醍醐味の1つ。聞いたこともないような魚を食べてみるのも一興ですね。

沖縄県 那覇に行く時のアドバイス

沖縄には普段見な れない食べ物や飲み物がたくさんあります。この中には、美味しいものもあれば、大して美味しくないものもありますが、臆せず何でもチャレンジしてみましょう。たとえ美味しくなかったとしても、それはそれで旅の思い出になります。チャレンジ精神を持つことこそが、沖縄旅行を楽しむコツです。

【コメント(アンケート回答より)】
・美ら海水族館:最大規模のテーマパークなので(28歳男性)
・沖縄:きれいな海と青空が見える橋を渡る(54歳男性)
・リゾート:狭い範囲に名所が満載(59歳男性)
・沖縄:解放感があって仲が一層よくなりそう(46歳女性)
・きれいな海:ゆったりまったりした時間を過ごせる(42歳女性)

1位:京都府 京都

  • 京都

    【京都府:京都】修学旅行の定番の京都。大人になってから再度、ゆっくり訪れるのもオススメです ※photo by:payless images

いよいよ最後です。500人のカップルに聞いたおすすめの旅行先1位に輝いたのは京都でした。京都は男性からも女性からも支持されていますが、どちらかと言えば30代以上のカップルからの支持が多かったように思われます。

京都の魅力は落ち着いた雰囲気と独特の街並み、歴史を感じる寺社、そして京料理です。修学旅行先の定番にもなっているように観光先はたくさんあります。よく「修学旅行は京都……つまらない」という声を学生からは聞きますが、本当に京都の良さがわかるのは大人になってから。修学旅行で過去に行った経験がある人こそ、大人になってから再度訪れると楽しめる場所です。

独特なデザインの京都駅やリッツカールトン京都などの現代建築と、古き良き歴史を感じさせる寺社などの対比を感じられるのも、京都の注目スポットです。

京都に行く時のアドバイス

過去に修学旅行で京都に訪れているのならば、あえて過去に行った場所に再度訪れるのもアリです。当時はわからなかった良さが、大人になった今はわかる。そう感じるのも旅行の醍醐味の1つでしょう。

ただただ観光地として見ただけのお寺や神社を、歴史を改めて勉強し見て回るのは感慨深いものです。恋人と「中学校で行った時の京都はこうだった」と語り合うのも良いかもしれませんね。

【コメント(アンケート回答より)】
・京都:有名な観光都市であり、名所が沢山あるし日本の文化にふれることができるから(47歳男性)
・京都:伏見稲荷の幻想的な感じ(49歳男性)
・京都嵐山:渡月橋を始め風光明媚な観光スポットが満喫できるので(45歳男性)
・京都:秋の京都の紅葉がきれいでよかった(39歳女性)
・老舗の料亭:とても上品な味が楽しめる(43歳女性)
・祇園:古きよき情緒がある(22歳女性)

番外編:まだまだ、おすすめな旅行先は?

都道府県別のランキング

Q8.交際している人や夫婦二人での国内旅行でおすすめしたい都道府県を教えてください。
 ※回答数:男性310名/女性301名

北海道:27.7%
沖縄県:7.2%
京都府:6.9%
大阪府:4.0%
静岡県:3.8%
兵庫県:3.1%
千葉県:3.1%
神奈川県:3.1%
東京都:2.9%
長野県:2.9%
石川県:2.5%
群馬県:2.5%
大分県:2.5%
三重県:2.2%
その他

アンケート結果、都道府県別では北海道が1位でした。北海道は観光地が分散していたため、その中でも一番票を得た函館が、観光地別のランキングでも3位という結果になったようです。

まだまだ、紹介したい観光地は沢山ありますが、紹介しきれないため、地方別にちょっとだけご紹介します!!

北海道編

知床峠

【北海道】世界遺産に登録されている知床 ※photo by:payless images

ランキングでは函館がランクインしましたが、北海道にはまだま魅力的な旅行先がたくさんあります。北海道の中心の札幌は、国の重要文化財に指定されている「札幌市時計台」や、都市景観100選にも選ばれている「大通公園」、冬には有名な「さっぽろ雪まつり」が開催されるなど、札幌だけも十分楽しめます。 その他にも、旭川動物園が有名な旭川、世界遺産に登録されている知床など、魅力的な観光名所が揃っています。

北海道新幹線が2016年3月26日に新青森・新函館の間で開通し、新幹線でも東京から北海道まで新幹線でアクセスすることができるようになり、また、もうちょっと先になりますが、2030年度末には、新函館・札幌の間も開通予定で、ますます交通の便が良くなり、旅の選択肢が広がります。

東北編

ねぶた祭り

【青森】青森ねぶた祭りは大迫力! ※photo by:payless images

これからの夏にかけて、東北地方はお祭りたくさん開催されます。東北N大祭りと称され、各地様々なお祭りが開催されており、旅行会社ではパッケージツアーが用意され各地の祭りを巡るのがおすすめです。

東北N大祭りの具体的なお祭り例
・仙台七夕まつり(宮城県仙台市)
・青森ねぶた祭(青森県青森市)
・秋田竿燈まつり(秋田県秋田市)
・山形花笠まつり(山形県山形市)
・盛岡さんさ踊り(岩手県盛岡市)
・福島わらじまつり(福島県福島市)
※その他にも色々なお祭りが開催されていますので、お祭り好きな人は、ぜひ、調べてみてください。

関東編

東京ディズニーランド

【千葉】東京ディズニーランドはいつ訪れても大混雑!! ※photo by:payless images

東京ディズニーランドは、関東圏の人にとっては身近なため、ランクインすることができませんでしたが、誇張ではなくいつ訪れても大混雑!! 施設の拡張もまだだま予定されており、新しい魅力が増え続けています。

周辺のホテル環境も充実しており、ディズニーホテル、オフィシャルホテル、パートナーホテル、グッドネイバーホテルなどさまざま。中でも、ディズニーホテルは、の「ディズニーアンバサダーホテル」「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」「東京ディズニーランドホテル」「東京ディズニーセレブレーションホテル」と4つあり、ホテル内や客室内もディズニー色になっており、滞在中はディズニーを堪能できます。

その他、群馬県の草津温泉や、栃木県の日光東照宮なども観光名所です。

中部・北陸・近畿編

兼六園

【石川】兼六園は日本庭園が堪能でき、冬の季節の雪吊りも見物です ※photo by:payless images

愛知県の名古屋城、長野県の松本城や軽井沢、石川県の兼六園や加賀温泉など、魅力的な観光名所がいっぱいです。アクセスには東海道新幹線や北陸新幹線が便利です。

北陸新幹線が2015年3月14日に、高崎駅・金沢駅の間で開通し、東京からのアクセスが容易となりました。また、金沢・敦賀の間の延伸が2022年に予定されており、大阪方面へのアクセスも楽になります。さらには、敦賀・新大阪の間の延伸も2046年に予定されており、開通すると、東京から大阪へのルートが北陸経由と東海道経由の二つになり、一度に色々なところに回れるようになります。

大阪府は「ユニバーサルスタジオジャパン」がランクインしていましたが、大阪城や道頓堀もはずせないです。また、兵庫県の有馬温泉や奈良県の東大寺の大仏(東大寺盧舎那仏像)や三重県の伊勢神宮、兵庫県の神戸ルミナリエの冬のイルミネーションは、言わずと知れた観光名所です。

中国・四国編

阿波踊り

【徳島】阿波踊りの列を作って行進する姿に圧倒されます ※photo by:payless images

広島県には、ユネスコの世界遺産、また国の重要文化財に登録されている嚴島神社(いつくしまじんじゃ)や、こちらもユネスコの世界遺産に登録されている平和記念公園の原爆ドームなどの世界的にも有名な観光名所となっており、海外からの観光客もたくさんいます。

徳島県と淡路島の間に位置する鳴門海峡の「鳴門の渦潮」や、旅行ではなくなってしまいますが、四国の八十八か所の霊場を回るお遍路も有名です。お遍路は車お遍路や歩きお遍路など回り方は様々ですが、全周で約1200kmあり、一気に回るのは難しい……。ただし、一気に回る必要はないため、分割して一つ一つの霊場を回ってみてはいかがでしょうか。

九州編

別府温泉

【大分】別府地獄めぐりの一つの「血の池地獄」。ほかの地獄も地獄を感じさせられます ※photo by:payless images

大分県の別府温泉は湧出量日本一の温泉地です。入浴はもちろんのこと、「別府地獄めぐり」という入浴ができない温泉の観覧を目的とした温泉ツアーもあります。

鹿児島県の屋久島は、世界自然遺産に登録されており、ジブリ作品の「もののけ姫」のモデルとなった「白谷雲水峡」など、自然が溢れておりココロが洗われること間違いなしです。

まとめ

以上、今回アンケートを行い「恋人同士で訪れてよかった!」と感じた旅先をランキング形式で紹介しました。もちろん、ランキングに漏れた場所の中にも、魅力的な場所はたくさんあります。正直、ここで紹介した場所は「定番」と呼べる場所ばかりでしょう。

しかし、定番になるのは理由があり、多くの人たちに支持されている明らかな証拠でもあります。奇をてらった旅行プランを立てるよりも、定番の旅行先で恋人と思い出作りをした方がよいケースも少なくありません。

まだ行ったことのない場所があれば、ぜひこの機会に恋人と訪れてみてください。(おすすめナビ!編集部)

◆アンケート情報
調査時期:2018年6月1日-10日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:合計611名
調査方法:インターネットログイン式アンケート