理想の休日を過ごす社会人の割合は? 実態をアンケート調査

  • 休日の過ごし方のイメージ画像

    「休日がつまらない」「何をして過ごせばいいのか……」と、もったいないと思いながら、何をするわけでなく休日が過ぎていくことありませんか。

「休日がつまらない」だけど、いったい「何をして過ごせばいいのか……」。もったいないと思いながら、何をするわけでもなく休みが終わる、という人は少なくありません。

不思議なもので、仕事をしていると「海外に行きたいなー」「海に行きたいなー」「映画みたいなー」「本でも読みたいなー」と、やりたいことばかりなのに、いざ休日になると「やりたいことがない」「どれもつまらなそう」「どれも面倒くさい」と感じてしまうこがありませんか?

休日になると、「やりたいこと」がうまく引き出せない人は、ある意味「休日スランプ」になっているのかも。でも、不本意な休日が続くと、毎日の生活はもちろん、仕事のモチベーションにもいい影響はありませんよね。

人それぞれ、悩ましさの度合いは違えども、働く社会人が知りたいのは「有意義な休日を過ごす方法」でしょう。

今回は、社会人の男女に「理想の休日の過ごし方」についてアンケートしました。回答者の「理想の休日の過ごし方」を参考にしてくださいね。

理想の休日を送れていない社会人は、2人に1人以上

最初に、理想的な休日を過ごしている人が、どれだけいるか聞いてみました。

Q1.あなたは理想の休日を過ごしていると思いますか
 ※回答数:男性:251名・女性250名

<男性>
はい:46.6%
いいえ:53.4%

<女性>
はい:49.6%
いいえ:50.4%

なんと、半数以上の社会人が、休日の過ごし方に満足していない結果です。では次に、休日をどこで過ごしているか質問しました。

仕事がない日の社会人は家好き? 外出好き?

Q2.休日の過ごし方はどちらが多いですか?
 ※回答数:男性251名・女性250名

<男性>
家にいることが多い:55.4%
外出することが多い:44.6%

<女性>
家にいることが多い:64.0%
外出することが多い:36.0%

男女とも家で過ごす人が多数です。しかも女性は家で過ごす人が多く、外出する人との差が28%も開いていました。では、おうち(インドア)派とお出かけ(アウトドア)派を分けて、具体的に何をしているか聞いてみましょう。

家? お出かけ? 休日社会人のリアルな過ごし方をランキング化してみた

休日の社会人は、どこで過ごしているのでしょうか。コメントとあわせて紹介します。

お出かけ派の休日の過ごし方 10位~6位

  • お出かけ派のイメージ画像

    国内・海外どちらも、旅行に行くだけでもテンションはあがるものです。見知らぬ土地で新たな体験ができるかもしれません。

Q3.外出することが多い方にお聞きします。何をしていることが多いですか【複数選択】
 ※Q2.で『外出することが多い』と答えた人(男性112名・女性90名)

第10位:その他

【アンケート回答より】
・ふなっしー関連のイベント(東京都 女性)
・休みの日に酒をたくさん飲むこと(群馬県 男性)
・仕事に関わる勉強や趣味(囲碁)に没頭すること (大阪府 男性)
・図書館に行く(京都府 男性)
・ペットと遊ぶ(三重県 女性)
・美術館巡りをする(東京都 女性)

第9位:美容院・ヘア・ネイルサロンなどおしゃれ

【アンケート回答より】
・出かける。買い物、エステ、美容院とか(静岡県 女性)
・エステやヨガでリフレッシュ(新潟県 女性)

第8位:スポーツ

【アンケート回答より】
・朝食前にヨガ、午後はスポーツ(東京都 女性)
・ランニングをする(東京都 男性)
・庭仕事とジョギング(茨城県 男性)

第7位:運動

【アンケート回答より】
・ヨガなどの趣味をする(東京都 女性)
・軽い運動にウォーキングや、プールで泳ぐ(大阪府 女性)
・ジムに行って、それから一人でお茶をして過ごす(岐阜県 男性)

第6位:散歩

【アンケート回答より】
・お散歩に出掛けついでにブランチ(神奈川県 女性)
・のんびり散歩して買物する(埼玉県 男性)

お出かけ派の休日の過ごし方 5位~1位

お出かけ派のTOP5の発表です。仕事がない日の社会人は、どんなお出かけライフを過ごしているのでしょうか?

第5位:旅行

「旅行に行ってリフレッシュする」海外旅行、避暑地、スキーとの回答もありましたが、温泉が一番人気でした。調べたり計画する間もワクワクして楽しいという意見も。男性部門では4位、女性部門は6位で、男性の方が多く旅行と答えていました。

【アンケート回答より】
・旅行やライブに行く(埼玉県 女性)
・旅行の計画を練ってその土地のグルメや観光スポットを巡る(広島県 男性)
・温泉に行って、お酒、食事を楽しむ(愛知県 男性)
・お出かけライフを満喫する(岐阜県 男性)

第4位:ぶらり散策

普段通りの生活で、少していねいな時間を意識するだけでも、そのコントラストに幸せを感じる。そんな穏やかな休日も憧れますね。そして、「ちょっとした冒険気分を味わいたい」というコメントがありました。たまには冒険心をもって歩くと面白い発見がありそうです。

【アンケート回答より】
・いつもと同じ時間に起床して、朝食はゆっくり食べる。天気が良ければ、近所の公園をのんびり散策。昼食で酒類(ワインなど)を飲むことができたらとても幸せに思う(東京都 男性)
・とりあえず外出して、お店や施設で興味をひくものを探します。普段なら経験しないことを体験して、ちょっとした冒険気分を味わいたい(新潟県 男性)
・書店、雑貨屋、DVD店舗を散策(東京都 男性)

第3位:食べ歩き

第3位は、グルメです。おいしいお店を調べて出かけたり、気になったお店にふらりと入ったり。食べることが好きな人は、たくさんいました。外出すると回答した人の40%以上が、食べ歩きをしています。「休日に料理をしたくない」という理由をあげる人も。

【アンケート回答より】
・テレビなどで見たおいしそうな食事を出している店に行くこと(兵庫県 男性)
・あまり予定を立てずにブラブラしながら食べ飲みすることかなぁ(大阪府 男性)

第2位:レジャー・遠出

第2位は、レジャー・遠出です。女性の45.6%、男性は50%の半分近い人が、テーマパークや、ドライブ、自然の中に出かけて、アクティブに遊んでいます。近場でも、ゲームセンターや、カラオケでストレスを発散しています。

【アンケート回答より】
・好きなガーデニングをして、近くの日帰り温泉に行く(長野県 男性)
・USJで終日遊ぶ(大阪府 女性)
・野営と釣り(愛知県 男性)
・釣りざんまい!(和歌山県 女性)
・カラオケでストレス発散(神奈川県 女性)

第1位:買物

第1位は、買物のお出かけ。なじみの店とはいかないまでも、買物ついでにカフェや外食、映画などに足を運ぶと休日の楽しさも倍増しそうです。女性は、約8割の77.8%が買物やウインドウショッピングを楽しんでいました。男性の65.2%も少なくありませんが、女性の買物率は圧倒的でした。

【アンケート回答より】
・朝は少しゆっくり起きて、買物に行ってカフェでコーヒーを飲んだりする(埼玉県 女性)
・ブラブラ歩いて気になった店に入って買物。良さげな喫茶店で一服。最後はなじみの居酒屋で飲んで帰る(大阪府 男性)
・紀伊國屋書店新宿本店で書籍購入(東京都)

Q4.休日の過ごし方はどちらが多いですか
 ※Q2.で『家にいることが多い』と答えた人(男性139名・女性160名)

おうち派の休日の過ごし方10位~6位

  • おうちでゆっくり読書をするイメージ画像

    読みたかった小説やマンガ、趣味の本、資格取得に向けた勉強本などを一気に読んだり、おうちでゆっくりするのもよいですね。

第10位:ゲーム

【アンケート回答より】
・お菓子をいっぱい並べて、ゲームを延々やり続ける(島根県 女性)
・ゲームをする(神奈川県 男性)

第9位:映画鑑賞

【アンケート回答より】
・ゆっくり映画をみる(香川県 女性)
・録画した映画や他のコンテンツを楽しみながら過ごす(大阪府 男性)

第8位:音楽鑑賞

【アンケート回答より】
・家で好きな音楽を聴く(埼玉県 女性)
・ワインを飲みながらライブビデオ鑑賞(千葉県 女性)
・ギターの練習(大阪府 男性)

第7位:読書

【アンケート回答より】
・コーヒーを飲みながらゲームざんまいか、コミックいっき読み(大阪府 女性)
・適度な運動と読書(大阪府 男性)

第6位:洗濯

【アンケート回答より】
・朝から 洗濯や掃除、手のこんだ料理をつくるなど家事を計画的にこなす(大阪府 女性)
・庭の草むしりや洗濯をする(神奈川県 男性)

おうち派の休日の過ごし方 5位~1位

ここから、おうち派のTOP5の発表です。仕事のない日、社会人はどんなおうちライフを過ごしているのでしょうか?

第5位:掃除

第5位の掃除は、女性部門だと3位にランクインしていました。スッキリきれいに片づいた部屋で、気持ちよく過ごしているのが伝わってくるようです。断捨離で思いきって不要なものを捨てたり、掃除や模様替えしたりすると、気持ちがスーッと軽くなりそうです。

【アンケート回答より】
・お掃除など早めに終わらせて、きれいな部屋でゆっくり過ごす(神奈川県 女性)
・家の中の片づけ(神奈川県 女性)
・掃除洗濯してから銭湯ですっきり(愛知県 男性)

第4位:スマホ

第4位はスマホです。男女別では女性の6位に対して、男性は3位と高順位でした。スマホ率が高いのは、女性よりも男性という結果に。SNS、LINE、ネットや、動画にと、なにかと便利で、ついつい触ってしまいます。

【アンケート回答より】
・スマホやって、のんびり過ごす(千葉県 女性)
・テレビ鑑賞、スマホ、夜は酒を飲む(神奈川県 男性)

第3位:睡眠

第3位は、睡眠です。休日の朝はゆっくり寝ている、という意見がたくさんありました。こころゆくまで寝だめをしたり、眠たくなったら昼寝をしたり。布団から出たくない気持ちもわかります。一方で、休日は朝早くから起きて活動したいという意見もありました。

【アンケート回答より】
・寝だめしています(神奈川県 女性)
・布団から出ない(埼玉県 女性)
・寝たいだけ寝てスッキリしたら、ペットと遊ぶ(神奈川県 女性)
・昼寝すること(東京都 男性)

第2位:TV鑑賞

第2位は、1位とわずか0.3%差でTV鑑賞です。日常の娯楽といえばやっぱりTVです。TVの前でのんびりしていると、休日の実感がわいてきませんか? 感動的なドラマや映画で涙したり、面白い番組でおもいっきり笑ったり、ストレスを吹き飛ばしましょう。

【アンケート回答より】
・家事をしたあとテレビ観ながらゆっくり(北海道 女性)
・家でゆっくりして溜まったドラマを観る(東京都 男性)
・ただただぼーっとして、観たい海外ドラマを満喫し、上げ膳据え膳で美味しいものを食べて、ゆっくり寝る(愛知県 女性)

第1位:ネット

第1位は、インターネットでした。回答者の半数以上はTVとネットの両方をみていました。通販で買物をしたり、好きなコンテンツを視聴したり、仕事にもプライベートにも欠かせないネットですが、意外と体力を使うのは困りものです。疲れ目や、肩こりを解消するグッズをそろえて、しっかり疲れをケアしましょう。

【アンケート回答より】
・家で録画したテレビ番組を観る、ネットサーフィンをする、家事をする、勉強をする等やりたいことをやりたいときにすること(新潟県 女性)
・ネットをする(大阪府 男性)

いかがでしたか? なるほどと思うものや、感心した過ごし方はありましたか。もし気になったものはあれば、取り入れてみてくださいね。次のページは、休日にやりたいことや、理想の休日についてです。

本当に理想的な社会人の休日はコレだった!

趣味やお金のこと、社会人がかなえたい理想の休日とは?

  • 理想の休日のイメージ画像

    理想の休日を実現するのは難しいかも知れませんが、充実した休日を過ごして、日々のモチベーションアップにつなげたいですね。

Q5.あなたは理想の休日を過ごしていると思いますか
 ※Q1.で『いいえ』と答えた人(男性134名・女性126名)

最初の質問で、半数以上の人が、理想の休日を過ごせていないと回答していました。そんな、ちょっぴり残念な休日を過ごす社会人たちは、理想の休日にどんなことをかなえたいのでしょうか。まとめて紹介します。

思い描く「理想の休日」にやりたいこと、かなえたいことは?

【アンケート回答より】
・何も目的のない、自然のなかでの休日(千葉県 男性)
・ガレージで思う存分車とバイクを弄りたい(ちなみにガレージはない……)(山梨県 男性)
・彼氏がほしい(広島県 女性)
・株の銘柄分析(福岡県 男性)
・ゆっくり海を見ながらのエギング釣り(福岡県 男性)
・金があふれてくるような生活で毎日遊びほうけたい(群馬県 男性)
・軽めのスポーツなどをして、身体を動かす健康的な過ごし方をしたいです(北海道 男性)
・もっと時間が欲しい(群馬県 男性)
・休日の終わりには達成感と満足感を感じられるような休日(北海道 女性)
・効率的に家で仕事する(富山県 男性)
・出かけて、豪遊(愛知県 女性)
・午前中に掃除洗濯、買物を済ませてから、大好きな中国歴史ドラマや映画鑑賞を就寝するまでみたい(三重県 女性)
・忙しいからわからない(愛知県 男性)
・好きな人と時間を一緒に過ごすこと(兵庫県 男性)
・お金を使わずに外出する(京都府 女性)
・1日中競馬すること(宮城県 男性)
・わからないが、充実した時間を送る(大分県 女性)
・南の海でサーフィン(東京都 男性)

「効率的に家で仕事する」「出かけて、豪遊」「彼氏がほしい」などなど。それぞれの価値観が違って、面白いコメントが集まりました。少し角度を変えて、もうひとつの「理想の休日」を考えてみましょう。

本当に満足度の高い休日の過ごし方

おうち派の過ごし方で、充実感が1番高いのは「勉強」!?

Q1.あなたは理想の休日を過ごしていると思いますか
 ※Q1.で『はい』と答えた人(男性117名・女性124名)

理想の過ごし方をしていると回答した割合が高いほど、有意義な過ごし方ですよね。そこで項目ごとに回答を集計したら、なんと! 「勉強・学校」がおうち派の1位がした。では、最後に紹介する「理想の休日」は、理想指数が高いおすすめの過ごし方です。

★趣味のならいごと、資格や仕事の勉強をして自分を磨く

理想指数(勉強・学校):女性71.4%

目標を掲げてコツコツ勉強するのはツラそうですが、手応えを感じたら途端に、やりがいや、面白味が増して、楽しくなるでしょう。資格まではちょっと……という人も、身近な保険のことや、かんたんなお金の制度を少し知っただけでも得があるかも。いっそのこと趣味や知識を活かした副業なんてどうでしょうか。

【アンケート回答より】
・仕事の復習と予習(香川県 女性)
・勉学に励む(大阪府 女性)
・自分磨き。キャリアアップのため(茨城県 男性)

★運動やスポーツ、マッサージでカラダづくり

理想指数(運動):女性90.0%
理想指数(美容院・ヘア・ネイルサロンなどおしゃれ):女性81.3%
理想指数(スポーツ):女性75.0%

スポーツやジムで、たっぷり汗をかいたらストレスが解消できそう。それに、理想のボディメイクや、ダイエットも充実感がありそうですね。体力を使いたくない人は、スーパー銭湯に行ったり、マッサージで疲れをとる休日もいいですね。

【アンケート回答より】
・今の過ごし方に、スポーツ系を入れたい(東京都 女性)
・どうしてもたまる趣味をこなしきる。疲れをとるためのマッサージを受けて来週に向けての身体を作る(北海道 男性)

★知らない町めぐりに出かける

理想指数(レジャー・遠出):女性73.2%
理想指数(食べ歩き):男性64.7%
理想指数(ぶらり散策):男性64.3%

気持ちいい景色や、気になった食べ物をめざして出かけましょう。名所旧跡にパワースポット巡りや、御朱印を集めるなんて、とてもいいですね。インスタ映え探しや、カメラに凝ってみても面白そうです。

【アンケート回答より】
・日常見慣れない景色や風景その土地ならではの食べ物などを満喫できたり、自身の趣味に没頭できる時間を過ごせるのが「休日」の醍醐味(大阪府 男性)
・お城巡り、御朱印集めいいですね(愛知県 男性)
・リフレッシュできる、気持ちの良くなる景色が見える場所に出かける(福岡県 男性)

★なにもしない

理想指数:女性66.7%

「何もしない」を本腰入れて満喫できるよう、癒しグッズにこだわるのも面白そうです。ヒーリング音楽や、リラックスするアロマ。観葉植物で緑のある癒しの空間に。あれこれデリバリーにこっても楽しそうです。

【アンケート回答より】
・自宅から一歩も出ずにひたすらダラダラする(神奈川県 男性)
・何もせず、何も考えず、心と体を休ませることができる休日が最高(北海道 男性)
・誰にも邪魔されずにのんびりと過ごす(東京都 女性)

まとめ

今回紹介したのは、現実に理想の休日を送る人、理想の休日にやりたいこと、理想度の高かった休日です。アンケート結果から分かったのは、指向性や目的型の方が充実感を得られやすい傾向があることでした。休日の参考にしてくださいね。

最後にコメントをひとつ。
「理想とは何か。哲学的な難問である(北海道 男性)」

(おすすめナビ!編集部&クレア)

◆アンケート情報
調査時期: 2018年4月29日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性251名、女性250名、合計501名
調査方法: インターネットログイン式アンケート