Q.仕事で使う、こだわりの文房具はありますか?

テープのりを使い出してから、もう普通ののりが使えなくなってしまった。手や机がベタベタしないし、紙がヨレヨレしないし、最高だよ!! 今回はマイナビニュース会員のうち男女500名に、仕事で使っているこだわりの文房具について教えてもらった。

Q.仕事で使う、こだわりの文房具はありますか?

はい 18.0%
いいえ 82.0%

Q.どんな文房具なのか、教えてください

■ボールペンへの愛情
・「三色ペン: ごく普通のものたが、持ち運びに便利(スリムで軽量、クリップが付いている)で、書き味がよく(油性なのに細い字がかけて玉にならない、スラスラかける)、赤青黒があるといい」(25歳女性/電機/事務系専門職)
・「4色ボールペン: 1本で色を変化させられるため、書き物をする際にメリハリがつけられ便利です」(29歳女性/情報・IT/事務系専門職)
・「フリクションの3色ペン、すぐに消せるので修正液の消費がなくなった」(28歳女性/学校・教育関連/クリエイティブ職)
・「ボールペン: ジェットストリーム、書き味がかなり違う」(25歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「加圧式ボールペン: 消えない、水でぬれてもにじまない、かすれない、最後の1滴まで使える……これほど優れた筆記具は他にない」(56歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「ボールペン: けっこう字を書くので、できるだけ手が疲れないように細めのものを使っています」(35歳男性/機械・精密機器/営業職)

■ペンにも意味がある
・「新人時代に上司からもらったボールペン」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「会社のロゴ入りのボールペン」(25歳女性/その他/営業職)
・「彼とおそろの書きやすい1,000円のボールぺン」(25歳女性/金融・証券/専門職)
・「ボールペンはどうでもいい安いのと、高いのを使い分ける」(23歳女性/ソフトウェア/技術職)
・「客先の前では、高いきちんとしたボールペンを使う」(29歳男性/建設・土木/技術職)

■その他、愛用の筆記用具
・「万年筆、最高の書き味」(24歳女性/情報・IT/技術職)
・「ユニという鉛筆」(29歳男性/運輸・倉庫/技術職)
・「シャープペンシルは建築用で売っているもの」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「太めのサインペン」(45歳男性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

■ホチキスも一工夫
・「ホチキスのとめた裏が平らになっている」(32歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「針なしのホチキス」(41歳男性/自動車関連/技術職)
・「ホチキスの針を抜くやつ、分厚い書類をよく扱う部署なので」(26歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「ホチキス針をとる道具……ずっと使っているが、ホチキスについているものだと素早く取れないので、専用の道具は便利」(34歳女性/建設・土木/事務系専門職)

■カッターの楽しみ
・「カッター、布用薄刃のカッターが使い心地が良い」(58歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)
・「コクヨの裁断機: 資料や本をこれで裁断し、ドキュメントスキャナで電子化して、パソコンやタブレットで見ます……レーザーで切断点が表示され、200枚ぐらいは切断できて、便利です」(54歳男性/電機/技術職)

■メモ用に
・「名刺サイズのメッセージカード……お客様に会えなかったときに、名刺と一緒に手書きメッセージを添えている」(31歳女性/医薬品・化粧品/営業職)
・「会社で作られたメモ帳: お客様情報はきめられたメモ帳にしか記入してはいけない決まりとなり、使用後はすべてシュレッダー処理する」(30歳女性/通信/事務系専門職)

■付箋は必須
・「付箋です、何にでも役に立ちます」(55歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「フセンをたくさん持っている、書類のチェック用」(44歳男性/その他/事務系専門職)
・「お客さんとかに貼る付箋はかわいい物を使用する」(31歳女性/不動産/事務系専門職)

■見た目を重視
・「WiLLステーショナリー: おしゃれなデザインなので、あるだけでデスクが華やかになる」(25歳男性/その他/その他)
・「LAMY2000(ボールペン): かっこいい」(46歳男性/医療・福祉/専門職)
・「ディズニーのマスコットがついたペン類を使う」(31歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「見ているだけでかわいい色の文具を使う」(24歳女性/電機/事務系専門職)

■総評
仕事で使う文房具、能率ややる気にもつながる部分だけに、非常にこだわった回答が寄せられた。

最も多かったのは、ボールペンへのこだわりだった。油性か水性か、細いものかある程度の太さか、書き味重視か、何色かあるものか、などなど。自分好みのものをついに探し当てた人たちからは「これが最高!」という推薦の言葉が相次いだ。中には「同じボールペンを買いだめして10年以上使っている」というツワモノもいた。特に好まれていたのは、間違っても消せるパイロット「フリクションボール」、書きやすさバツグンのuni「JetStream」、「日本が生んだ傑作」との呼び声高い三菱の加圧式ボールペン「パワータンク」。また、三色・四色ボールペンもかなりの人気だった。その他、鉛筆や万年筆の愛用者、油性マジックや建築用のシャープペンシルを使う人など、人それぞれ好みの筆記具があるよう。

機能性よりも、そのペンのもつ意味合いを大事にしている人もいた。「新人時代に上司からもらったボールペンを使う」という人は、初心を忘れずに、という意味合いを込めてのことだろう。また「会社のロゴ入りボールペンを使う」という人も。仕事モードを作るためには確かに効果的だ。「彼氏と同じボールペンを使っている」という人、いつでもがんばれそう。いつも身に付けているものには、こんなふうに、いろいろな意味やドラマが隠されているのかもしれない。

紙だらけのオフィス、ホチキスやカッターなどにもこだわっている人もいた。ホチキス部門では、針を取るための専用の道具「リムーバー」が便利、という声が多かった。書類を多く扱っている部署で、シュレッダーにかけるときなどに重宝しそうだ。カッターは、裁断機を使って資料をデータ化しているという徹底した方からの意見があった。ザッと資料を切って電子化し、すぐに紙は廃棄……気分良さそう。

メモや付箋も、さまざまなデザインのものが発売されており、機能性を追求したり、個性を主張したり、よりどりみどりだ。手書きのメッセージカードやかわいい付箋などは、印象を良くするための重要なビジネスアイテムになり得る。上手に活用している人もいるようだ。

その他、使っているだけで気分が上がってくるカッコいい高級文具を使うという意見、かわいいキャラクターもので統一しているという意見など、さまざまな声が寄せられた。使うたびにちょっとした気持ちよさや幸せを感じられる、そんな文房具を使って仕事をがんばりたいものだ。

調査時期: 2014年7月11日~7月13日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性228名 女性272名 合計500名
調査方法: インターネットログイン式アンケート