サラ・ジェシカ・パーカー

『Sex and the Ctiy』のキャリー・ブラッドショー役で知られる女優のサラ・ジェシカ・パーカーが双子の女児を代理母出産した。父親は夫で俳優のマシュー・ブロデリック。

サラ・ジェシカは現在44歳。既に6歳になる男児ジェイムズ・ウィルキーがおり、今回の双子の誕生で3児の母となった。4月に代理母の妊娠を発表した際、「(妊娠の)期待はしてなかったの。それが双子だったなんて。もう喜劇ね! ジェームズは大興奮よ。お兄ちゃんになる準備はバッチリみたい。無事に生まれてきてくれることを祈ってるわ」と話していた。

オハイオ州の病院で月曜に誕生した双子はそれぞれマリオン・ロレッタ・エルウェン、タビサ・ホッジと名付けられたという。

サラ・ジェシカは今年中に映画版『Sex and the Ctiy』の続編の撮影に入る予定。