連載

2020/02/07 11:30:00

バイプレイヤーの泉

- PR -

マイナビニュース読者のみなさん、初めまして。ライターのスナイパー小林です。各所でドラマを始めとするエンタメのコラムを書いていたら、縁あってこちらでコラムを書かせてもらうことになりました。記念すべき初連載のタイトルは『バイプレイヤーの泉』。2017年から放送されたドラマ『バイプレイヤーズ』シリーズで、この言葉も一躍メジャーになりましたが、いわゆる"脇役の俳優"さんたちにフィーチャーしていこうという企画です。

連載一覧

第41回 『恋はつづくよどこまでも』、情報量の少なさについ追いたくなる平岩紙
第40回 『10の秘密』妙な色気を漂わせる、新星・松村北斗が動き出す
第39回 大河ドラマ『麒麟がくる』川口春奈ならロッククライミングな状況を超える
第38回 朝ドラ『スカーレット』松下洸平は2019年ラストに放たれた“いい男刺客”
第37回 『G線上のあなたと私』、次世代”薄幸女優”は桜井ユキかもしれない
第36回 『Doctor-X 外科医 大門未知子』アクの強さがクセになる。新・武田真治の幕が開いた
第35回 『俺の話は長い』、今年の”透明感”はすべて清原果耶に捧ぐ
第34回 『ブラック校則』高橋海人に見つけてしまった、ハタチの大物感
第33回 『モトカレマニア』小手伸也、ふくよかになってしまった目立ちづらいイケメンに指定
第32回 『まだ結婚できない男』三浦理恵子を見るたびに思い出す「あなた意地悪」な激甘ボイス
第31回 『これは経費で落ちません!』重岡大毅“新・いい人”の座に君臨なるか?
第30回 『ルパンの娘』小沢真珠、ゴールデンタイムで拝む美しさは、まさに女王降臨
第29回 『HiGH&LOW』『なつぞら』山田裕貴は“同窓会に居てほしいイケメン”に推薦
第28回 『偽装不倫』MEGUMI、あの大雑把な欲深さがすごく魅力的に見えるのはなぜだろう
第27回 清原翔は“あっさり”も“こってり”も兼ね備えた新・いい男だ
第26回 片瀬那奈、美しさを振り切った”おもしろ演技”の右に出る者はなし
第25回 『わたし、定時で帰ります。』体当たり勝負を連想させる、江口のりこの演技に拍手を
第24回 『集団左遷!!』人一倍、欲張りに生きる中村アンの魅力
第23回 『家政夫のミタゾノ』Hey! Say! JUMP伊野尾慧は“自知者明”を武器にして戦場に立つ
第22回 昭和、平成、令和と3元号を艶やかに生きていく高岡早紀が愛おしい
第21回 ”ユースケ・サンタマリア”という新ジャンルを作り出した、48歳の男性
第20回 ボケとイケメンの間で要潤は今日も揺れている
第19回 『トレース』新木優子の片隅に漂う"薄幸さ"が役をより色濃くしていく
第18回 『家売るオンナの逆襲』千葉雄大 - 役から役を回遊するように、気持ちよさそうに演技をしている