総力特集
001l

映画『十二人の死にたい子どもたち』特集

冲方丁による密室ゲーム・サスペンスを実写化し、公開前から話題を呼んでいる映画『十二人の死にたい子どもたち』(公開中)。集団安楽死をするため、廃病院に集結した12人の未成年たちの前に、ルール違反の13人目の死体が現れる。堤幸彦監督のもと、若手スターが集った同作に迫る。