3人の男の子を育てるユウさんが、妻の初めての育休復帰を振り返り、イラストと文章で綴る本連載。3回シリーズでお伝えします。


うちは共働きで、夫婦ともにフルタイムで働いています。もう10年前になりますが、これは長男ヒーの妊娠・出産を経て、妻が育休から復帰するときの話です。

長男が生まれてからというもの、初めての育児ということもあり、わからないことだらけ。それでも何とか日々過ごしていたときのことです。

お祝いのお礼を伝えていたら……

用件は仕事のこと。

当時、妻は大きな仕事を任されていて、チームを動かす立場でした。産休で他の人に引き継いではいたものの、ずっと気になっていたみたい……。

産後1カ月もすると、会社の人から確認の電話がかかってくることが増えました。

何事も一所懸命な妻。ちょっと頑張りすぎるところが気がかりですけど。

元々、産後半年~8カ月後をメドにしていた妻の育休復帰。突然の話に驚きました。何の準備もしていません。

と、そこはぬかりない妻。会社に在宅勤務での復帰許可を取っていたのです。

在宅で子どもを見ながら働けるなら、復帰もスムーズかな……。

夜、仕事を終えて帰ると、長男を寝かしつけている妻。

慣れないながらになんとかやっているみたい……。

ちょっと疲れが見えてきた妻。この頃、私が勤めていた会社も繁忙期に入り、帰宅が遅くなっていたので、日中から夜にかけて、1人でがんばってくれていました。

日がたつにつれ、妻の様子がどんどんおかしくなってきました。

ユウ

男の子3人のパパ。不器用なので、いろいろな失敗を繰り返しながらも、フルタイムで働く妻とともに仕事・家事・育児に奮闘中。3人育てていると少しずつ、家事・育児のコツが分かってきた? 気がします……。
自身のブログ「不器用男の子育てとあれこれ」で漫画を更新中。