Zoomが仕事でもプライベートでも当たり前に使われるようになりつつあるいま、使い方を知っておいて損はありません。この記事では、Zoomのアカウント作成に関して、無料プラン・有料プランを選ぶ基準やアカウント作成手順について紹介します。

  • 無料? 有料? Zoomアカウント作成の判断基準

    Zoomのアカウント作成に関するいろは

無料? 有料? Zoomアカウント作成の判断基準

Zoomのアカウント作成はそもそも必要なのか、作成する場合は、どういう基準で無料プラン・有料プランを選ぶべきなのでしょうか。その判断基準について解説します。

会議に参加するだけならアカウント不要

Zoomは、会議に参加するだけならアカウント作成は不要です。

例えば、クライアントとの商談でZoomを利用する際には、アカウントがなくともURLリンクをクリックするだけで会議に参加できます。

Zoomミーティングへ参加できる端末は、パソコンまたはモバイル端末です。パソコンからはクライアントアプリまたはWebブラウザ、モバイル端末からはモバイルアプリを使って会議に参加します。

Webブラウザはクライアントアプリよりも機能的に制限があるので、できれば使用するデバイスに応じたアプリをインストールして使用することをおすすめします。Zoomを利用する際にURLリンクをクリックすると、Zoomのインストールを選択できるので、必要に応じてインストールしましょう。

会議の開催者になるなら無料アカウント作成

Zoomのオンライン会議を開催するなら、最低でも無料アカウントが必要です。無料アカウントは「ベーシックユーザー」と呼ばれます。ベーシックユーザーができることは以下の通りです。

  • 100名までのオンライン会議開催
  • 1対1のオンライン会議は時間制限なし
  • 3名以上参加するオンライン会議は1回40分までの時間制限あり

40分までの時間制限があっても問題ない場合は、ベーシックユーザーでも十分に運用できます。

40分より長い時間が必要なら有料アカウント作成

40分を超える会議が多い場合は、有料プランの検討が必要です。有料アカウント(ライセンスユーザー)にグレードアップするとできることは、主に以下の通りです。

  • パブリッククラウド上で無制限のオンライン会議開催
  • パーソナルミーティングIDのカスタマイズ
  • 録画をZoomクラウドにアップロード
  • 他のユーザーをスケジュール割当
  • スケジュールの代行設定

ライセンスはプロ・ビジネス・ZOOM UNITEDビジネスの3段階があります。有料プランの中でもっとも低コストのプロプランは、月額2,000円、年間ライセンス2万100円(いずれも税抜)です。

  • 無料? 有料? Zoomアカウント作成の判断基準

    Zoomの使い方を検討してからアカウント作成するかどうか決めます

Zoomの無料アカウント作成手順

Zoomの無料アカウントの作成手順を3ステップにまとめて説明します。

1.Zoomの公式サイトにアクセス

まずはZoomのサインアップサイトにアクセスしましょう。公式サイトは以下の通りです。

https://zoom.us/jp-jp/freesignup.html

  • Zoomの無料アカウント作成手順

    Zoomの公式サイトにアクセス1

登録するメールアドレスを入力して「サインアップは無料です」ボタンをクリックしてください。

2.届いたメールから登録画面を開く

その後、指定したメールアドレス宛に案内状が届くので「アクティブなアカウント」をクリックしましょう。

メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられていないか確認してみてください。

  • Zoomの無料アカウント作成手順

    Zoomの公式サイトにアクセス2

3.登録画面で必要情報を入力して登録

アカウント登録画面が表示されたら、必要事項を入力します。名前とパスワードを設定して登録すれば、無料アカウント作成は完了です。

複数アカウントを作る場合は一度サインアウトする

仕事用とプライベート用など、アカウントを分けて運用したい場合は、Zoomに未登録のメールアドレスを使えば容易に作成できます。

複数アカウントを作成する場合は一度サインアウトして、別のメールアドレスを指定したうえで新規アカウント作成の手続きを進めてください。

  • Zoomの無料アカウント作成手順

    Zoomの無料アカウント作成は簡単

Zoomの有料アカウント作成手順

Zoomの有料アカウント作成は、無料アカウント作成を行ってからアップグレードする形で進めます。具体的な手順について見ていきましょう。

無料アカウントを作成する

先述した「Zoomの無料アカウント作成手順」に沿って、まずは無料アカウントを作成してください。

アカウントの情報は、Zoom画面左メニューの「管理者」>「アカウント情報」>「アカウントプロフィール」で確認できます。

  • Zoomの有料アカウント作成手順

    まず無料アカウントを作成しましょう

有料アカウントにアップグレード

アカウントのアップグレードは、「管理者」>「アカウント情報」>「支払い」メニューから進めます。

  • Zoomの有料アカウント作成手順

    有料アカウントにアップグレード1

「支払い」メニューを選ぶと、プランに関する画面が表示されるため「アカウントをアップグレード」を選択してください。

  • Zoomの有料アカウント作成手順

    有料アカウントにアップグレード2

その後、プラン内容の選択画面が表示されるため、会議ライセンス数、プラン、月額か年額か、オプションはどうするかなどの選択を進めましょう。あとは画面の指示に沿って支払処理を済ませると、選択した有料プランにアップグレードできます。

iPhoneやiPadからZoomのアカウントを作成

パソコンを持っておらず、iPhoneやiPadからZoomを利用してアカウント作成まで行いたい場合は、Zoomアプリをインストールすれば可能です。

Zoomアプリをインストール

まずはZoomアプリをインストールしましょう。以下のURLへアクセスしてください。

Zoomダウンロードセンター

上記URLに自分のデバイスからアクセスすると、デバイスに応じたアプリのインストール画面に遷移します。アプリをインストールしたら起動しましょう。

アプリを起動して「サインアップ」を選ぶ

アプリを起動すると、「サインイン」と「サインアップ」が表示されるので、「サインアップ」を選択してください。すると、検証のために生年月日の入力を求められるので入力します。

必要な情報を入力する

生年月日を入力すると、名前とメールアドレスを入力する画面が表示されるため、必要事項を入力しましょう。あとは、入力したメールアドレス宛に届いた招待状から、無料アカウント作成と同様の手続きを進めます。

  • iPhoneやiPadからZoomのアカウント作成

    モバイル端末だけでZoomを利用することも可能

Zoomのアカウント作成時の注意点

Zoomアカウントを作成する際は、いくつか注意点があります。これらの注意点を確認してからアカウント作成を始めましょう。

FacebookやGoogleからのサインインはおすすめしません

FacebookやGoogleからのサインインは、アカウント作成の手続きが必要なく簡単にZoomアカウントが作成できて便利です。

ただし、会社など組織のオンライン会議に参加する場合は、組織で配布されているメールアドレスで登録することをおすすめします。その理由は、組織の開催するオンライン会議は、第三者からの参加を制限するために、組織のメールアドレスで認証を行っている場合があるためです。

プライベートで運用するなら、FacebookやGoogleからのサインインを利用しても問題ありません。ただし、Facebookで使用しているメールアドレスを変更する場合や、使用するGoogleアカウントを変更する場合に、Zoom側でもプロフィール変更が必要な点には要注意です。

表示名が文字化けする場合は変更してみる

まれに表示名が文字化けする場合があります。その場合は、表示名を別のものに変更して、正しく表示されるかどうか確認してください。

表示名の変更は、Webブラウザからの場合、Zoomにサインインすると表示される右上のアイコンをクリックし「マイプロフィールの編集」メニューを選択すると変更できます。

アカウント作成できない場合の対処方法

Zoomのアカウントが作成できない場合、いくつかの原因が考えられます。原因を順番に確認して、問題があれば対応しましょう。

  1. 「Are you signing up on behalf of a school? 」に「はい」で答えてしまった
  2. Zoomから確認メールが届かない

「Are you signing up on behalf of a school? 」という質問は、教育目的で使用するかどうかの質問です。学校の教員や代表者以外は「いいえ」を選択して進めてください。

Zoomからの確認メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられているか、メールアドレスの入力ミスが考えられます。もう一度Zoomの公式サイトからサインアップのメールアドレス入力を行い、迷惑メールフォルダも確認してみてください。

  • Zoomのアカウント作成時の注意点

    アカウント作成のために事前に注意点を確認しよう

Zoomのアカウントを作成して会議を開こう

Zoomの会議に参加するだけならアカウント作成は不要です。Zoomを使い始めて自分でもオンライン会議を開催する必要が出てきたらアカウントを作成しましょう。

また、有料アカウントへのアップグレードは、オンライン会議を40分より長く続けたいときに検討してみてはいかがでしょうか。

Zoomを初めて利用するという方は、ぜひこれらの情報をお役立てください。