学校に行ったり、先生についてもらったりせずに自分1人で勉強することを独学といいます。自分で目標を立てて勉強することは大変です。モチベーションを保つのも独学をする上でとても大切なことのひとつです。

本記事では、独学のメリットと独学を続けるコツをご紹介します。

  • 太陽と青空

    独学で成功するには? 独学のメリットと続けるコツを紹介

独学のメリット

これから独学のメリットをいくつかご紹介します。

好きな時間に勉強できる

起床後すぐや昼休み中、寝る前など、少しの時間や自分の好きな時間に勉強できるのが、独学のメリットのひとつです。

好きな場所で勉強できる

教室だけでなく自室やカフェ、公園や図書館など、自分の好きな場所で勉強できるのも独学のメリットです。

自分のペースで勉強できる

周りのペースに無理に合わせる必要がなく、しっかりと理解しながら勉強を進めていくことで理解度も高まり、モチベーションを保てるでしょう。

お金がかからず経済的

独学は教科書や参考書さえ手に入れられれば、交通費や授業料などが掛からず大変経済的です。

自分に必要な内容を勉強できる

独学では自分に必要だと思う内容を理解するまで、何度も繰り返し勉強できます。知っていることを学ぶ時間があるなら、知らないことを学べる方が有意義でしょう。

独学を続けるコツ

モチベーションをキープすることが独学を続ける上での重要なカギとなりますが、その方法はどのようなものがあるのでしょうか。

具体的な目標を立てる

いつまでに起業する、国試で合格する、来年の司法試験に合格して司法書士になるなど、具体的な目標を立てましょう。

目標が大きすぎて現実味がないと思うのであれば小さな目標でも良いでしょう。小さな目標とは「今日一日でここまで理解する」や「今月中に国家試験の過去問題を解く」など、目の前の達成できそうな目標のことです。

達成できれば、モチベーションを保ちながら独学に励むことも可能です。

目標に沿った計画を立てる

具体的に立てた目標を達成するには、ただ闇雲に勉強すれば良いわけではありません。明確な目標を持っていても、着実にその目標に向かって勉強していなければ違う道を歩んでしまい、結局目標を達成することは難しいでしょう。

大きな目標を達成するために勉強しなければならない内容を把握し、どのように進めるか計画を立て、常に確認しながら勉強を進めることが大切です。

勉強スペースと時間を確保する

独学のメリットとしてどこでも勉強できると先述しましたが、自分がより集中できる場所を選ぶことをおすすめします。

移動時間や移動費が掛からないので自室が良いのですが、地域の図書館なども適しているでしょう。落ち着いてしっかり集中できる場所を見つけましょう。

さらに、勉強のために一定時間確保できるよう生活を工夫することも必要です。

到達度をチェックする

勉強を進めていけば計画通りに学べていると思いがちですが、どのくらい達成できているのかを定期的にチェックする時間を設けることで、独学がうまくいっていると認識することも可能です。

到達度をチェックし、「しっかりと目標通りに進められている」と認識することは、自分が思っている以上に自信につながりますし、独学を成功させる上で重要なことです。

  • ベンチで本を開いて笑っている子ども

    独学を継続させて目標を達成しよう

独学を成功させるために目的意識をしっかり持って取り組もう

独学は孤独との戦いでもありますが、大変な思いをしてでも手に入れたいスキルや知識があるのではないでしょうか。

独学を成功させるために、スキルアップした将来の自分を想像し、目的意識をしっかり持って勉強に励みましょう。