2019年12月、突如Twitterの現れた「100日後に死ぬワニ」。その斬新な設定が話題を呼び、今では1投稿に10万を超える"いいね"が寄せられ、作者のきくちゆうきさん(@yuukikikuch)がTV出演するほどに。そんな大人気コンテンツが、ついに明日、最終回を迎える。

  • 100日後に死ぬワニ、さようなら……

100日後に死ぬことを知ってか知らずか、何の変哲もない、いいことも悪いことも起きる、いわば"普通"の毎日を過ごしてきたワニ。だからこそ、我々読者はワニに共感し、時に涙し、恋路を応援してしまうのだろう。

まるで友人のような距離感となったワニには、最終回を惜しむ声だけでなく、ラスト予想や続編を考える人までも出てきている。

そこで本稿では、筆者が気になった読者による「100日後に死ぬワニ」のラスト予想や、人気YouTuberはじめしゃちょーによる、作者きくちゆうきさん(@yuukikikuch)への直接インタビューまで、ワニを見守る人々の反応を見ていきたい。

読者が予想するワニの"最後の日"や"その後"がSNSで話題に

通りすがりの絵描き わしんさん(@washin5289)が投稿した100日目のワニの予想は、最期を迎えるワニに訪れる、新たな人生について。仲間たちに見守られ、病院のベッドでその生涯を終えたはずのワニがチート級の勇者になる、というオチ。

  • 101日目のワニを描いた投稿が話題に

チート級になれば死ななくてすむね! と、ワニの元気な姿を見続けたいと願う読者には喜ばれるのではないだろうか。このような、本家とは違う続編を楽しむというのも一つの手かもしれない。

ゆうう兄(ゆううにい)さん(@hara2_yusuke)は、101日目のワニの様子を、人気漫画「GANTZ」のパロディとして描き投稿。せっかくワニが100日の壁を超えたのに、これから何が起こってしまうのかと、見る人を不安にさせる内容となっている。この投稿はなんと、12.5万いいね、2.7万リツイートされている。

ちなみに、ゆうう兄(ゆううにい)さんのブログでは、101日目だけでなく、100日目(n回目)、Re:0日目というシリーズも紹介。ワニとのお別れが辛い人はこちらものぞいてみてはいかがだろうか。

作者がワニを通じて届けるメッセージが"深い"と共感の声。ラストを電話で聞く強者も……!

読者によるラスト予想や続編で賑わう中、先日、作者のきくちゆうきさんが「行列のできる法律相談所」(日本テレビ)に出演。

SNSでは作者の登場に驚くのはもちろん、「100日後に死ぬワニ」が出来た背景を語った作者の言葉が深いと、感心する声が多くあがった。

そんな、作者きくちゆうきさんに、ワニのラストを直接聞いてしまう猛者が……! そう、チャンネル登録者数840万人を超える大人気YouTuberはじめしゃちょーさんである。

1話から読んでいるというはじめしゃちょーさんが、作者に直接話を聞くというこの動画は、再生回数100万超え。

動画では、作者のお気に入りのキャラクターや、「100日後に死ぬワニ」2日目でワニが注文した「雲ぶとん」の行方、そして作者が考える「生きるということ」について語られ、ファンにとっては貴重な内容となっている。

  • 「100日後に死ぬワニ」2日目。確かにこの布団の行方はとても気になる……

いよいよ明日が最後の日……

ちなみに、動画サイト「ニコニコ動画」では「『100日後に死ぬワニ」の最後をみんなで見守る放送」(※2020年3月20日00:00開始)を実施予定。最終話が投稿される100日目に、これまで投稿された「100日後に死ぬワニ」の1日目~99日目を見ながら、100日目の投稿の瞬間をみんなで見届けようというものだ。

ワニが迎える100日目は、どんな1日となるのか。そして、ワニの最後はどうなってしまうのか。待ち遠しいけれど終わってほしくない……。ワニが死んでしまうという気持ちの整理ができないまま、見守るファンも多くいることだろう。

最終話まで目が離せない、「100日後に死ぬワニ」。100日目となる投稿は、明日3月20日19時を予定されている。

きくちゆうき


漫画家/イラストレーターとして活躍中。「100日後に死ぬワニ」の筆者。 1986年、東京都生まれ。その他の作品には「どうぶつーズ」「FaceArt」などがある。
twitterinstagram

阿部仁美

1989年生まれ。求人広告の制作、IT企業の広報を経て、2018年よりフリーライター/エディター。ライティング、編集、SNS運用などWebメディアを中心に活動。オルタナティブなエンタメカルチャーが好きで万年チケット貧乏です。