はじめまして、こんにちは!

日本の北の果てでネイリストをしているイツキフミと申します。

コロナでネイルサロンに行けない生活を余儀なくされている女子を救うため、100均グッズや、お安く性能のよいマニキュアでできる、不器用さんでもできるセルフネイルデザインを提案しにマイナビニュースさんまで馳せ参じました!

  • 最北端から気合を入れてやって来ました

世の中コロナで外出自粛を余儀なくされ、ネイルが! したいのに!
ネイルサロンに行けない~!!!
※5/27現在

というストレスを抱えて泣いていらっしゃる方も多いのではないかと思います。

そこで!

ネイルスペシャリスト検定AAA級ラインセンス(合格率8%、一級建築士と同じ合格率らしいです)を持つ私イツキフミが、皆さんにご自宅で楽しめるネイルをご提案させていただいてしまおうと、やって参った次第でございます。

セルフネイルは大抵うまくできない

私はいつも、セルフネイル系の記事を読んでいて思うんですよね。

「これ……この通りにやって上手にできるの、プロだけだから」と。

そう、大抵のセルフネイルの提案系記事は、

「それで上手くできる人は既にプロの腕前だよ……」

というものがほとんどなのです。
(なぜならプロは素人だった時代の自分の腕前を忘れてしまいがちだから……)

  • プロは丸い筆で真っ直ぐの線が引けますが、皆さんはガイドがあっても難しいですよね

ネイリスト以外のほとんどの方は、「利き手じゃない方の手でやる」がまずできないんです。

「きれいにマニキュアを爪の根元から爪の形どおりにはみ出さずに塗る」ということ自体がめちゃくちゃ難しいですからね。

利き手じゃない方でやった日には大抵大惨事ですからね。

赤色をセレクトした日なんかにはもう、「何人か殺してきた?」という指先のでき上がりです。

だから、プロが存在しているんです……。

文字を読んだだけで誰でも上手にできるならプロネイリストなんてこの世に要らないんです!!!

プロを必要としてくれる世の中ではあってほしい~~! (食い潰れて絶命しちゃうので)

  • 絶命は勘弁して下さい! 生きさせて~!

セルフネイルを上手にするには、どうするよ!?

大抵のセルフネイル系の記事は、「爪の根元から爪の形どおりにきれいに塗ることができる」ことが大前提、もしくは「根元からきれいに塗る方法」だけはサラリ……と書かれている記事が多いんですが、

私からすると、「方法を言われて上手にできるのはプロだけだ! そうじゃない人がやるとはみ出たり足りなかったり汚く見えてしまうんだよ~~!」と強く思ってしまいます。

  • 色がはみ出る、というだけでこんなにも汚いのです(忘れてはならない過去の私の技術)

ということで今日は、

「たとえ根元からきれいに塗れなくても! 不器用でもお洒落に見えるネイルデザイン」

を幾つかご提案していきたいと思います!

そう、セルフネイルをおしゃれにやるコツは、「技術が必要ないデザイン」であること。「技術が必要ないデザイン」で、腕前はカバーしちゃいましょう!

ネイルケアの方法や整え方などはそれだけで一つの記事になってしまうので、今回はドラッグストアにあるマニキュアや100均のシールなど、入手しやすいアイテムででできる「デザイン例」だけご紹介していきたいと思います!

今回購入したプチプラアイテムたち

  • 「ネイルホリック ネイルホリック ベースコート/SP030 ハードナー」(税込330円)

安い! 速乾タイプ! 色が透明! ということで選びました。

ネイルホリックさんのベースコートには透明タイプと薄いベージュタイプがあり、薄いベージュタイプだと塗り方の下手さが目立ってしまうので、ベースは透明タイプを選ぶのが大事です。

しかも弱い爪を補強してくれるタイプのベースコートなので、爪が弱くて悩んでいる方は普段からこの子を塗ってあげるだけで補強してあげることができます。

ちなみに、「ベースコートとかトップコートとか意味あるの?」という方が割といらっしゃいますが、意味はめちゃくちゃあります。

肌でたとえると、素肌にいきなりファンデーションをべったり塗る感じです。どうでしょうか? お肌に悪そうですし、すぐ落ちてしまいそうですよね。

つまり、そういうことです。

  • 「ネイルホリック ネイルホリックBL916(左)、GR709(右)」(各税込300円)

季節感のある春〜夏っぽいネイルを作りたいので、ちょっとくすんだ明るい水色と、明るいグリーンをチョイスしました。

いずれもブルベさんにもイエベさんにも似合うようなカラーをチョイス。基本的に日本人は黄色人種なので、ネイルはくすみカラーさえ選んでおけば「色だけ浮く」ことはないので覚えておくとお得かと思います。

  • 「ネイルホリック BE304(左)、BE807(右)」(各税込330円)

「ネイルはしたいけど、派手なカラーにはできません……!」というオフィスレディな皆さんにも大丈夫なように、グレージュとピンクベージュも買いましたよ。こちらもどちらもブルベさんにもイエベさんにも似合うくすみカラーです。

  • 「HOMEI ネイルポリッシュ スパンコールネイル/(左)HM-16bピュアミント、(右)HM-7eラッキーチャンス」(各税込495円)

不器用さんには「ラメ」「ホログラム」「キラキラ」が非常に助っ人となってくれます。覚えておいて下さい。

HOMEIさんの同シリーズからは色々な種類のラメ、ホログラム入りネイルポリッシュが出ていますので、こちらをさっと爪全体に塗ってあげるだけでもいい感じになります。なぜなら塗りムラもはみ出しも塗れてなさも目立たないからです! これも覚えておくとお得ですよ~。

  • 「CANMAKE ジェルボリュームトップコート」(税込638円)

マニキュアとジェルネイルの見た目の違いって、仕上がりのぷっくり感にあると思うのですが、私は仕上がりのぷっくり感が好きなのと、先ほど買ったポリッシュのラメやホログラムを埋め込む予定なのでこちらをチョイスしました。速乾タイプとのことなのでこちらもチョイスの理由です!

不器用さんは、何はなくとも速乾タイプを選びましょう。大抵の場合、乾くのを待っているあいだに大変なことになるからです。

マニキュアが完全に乾くまできちんと待てる人は、もうそれだけでほぼちゃんと器用な人です。

つまり、そういうことです。

  • 「セリア (左)クラッシュシェル、(右)ホログラム/丸」(各税込110円)

女子がビュッフェで少しずつ色々なものを食べるのが大好きなように、色々な種類のキラキラが少しずつ入っているシリーズは絶対入手しておきましょう。

先ほどもお伝えしましたが、ラメやホログラムなどのキラキラは不器用さんの救世主(メシア)となってくれます。

  • 「セリア デザインネイルシール NAIL STICKER/(左)お花タイプ、(右)ワイヤー風タイプ」(各税込110円)

マニキュアが乾くのを待つのがつらい不器用女子にとって、「貼るだけ」というのは超お助けアイテムです。かわいい! と思ったものはどんどん入手しておきましょう。

ちなみにマニキュアの場合はあまりに大きいパーツはすぐ取れてしまうので、シールタイプがお勧めです。

今回のお買い物は以上~。

全てドラッグストアとセリアさんで事足りました。ありがとう、ドラッグストアさん、セリアさん。

全てお買い上げでも三千円ちょっと! お得すぎではないでしょうか。

さてここからは早速色々デザインを作っていきたいと思います。春から初夏にかけての雰囲気に合わせていい感じになるイメージで作りました。

不器用さん向けデザインを、とくとご覧あれ~~!!

一体不器用さん向けデザインとは? 次回をぜひお楽しみに。

イツキフミ

1985年札幌製、極貧のため神社で生まれ育つ。ショートネイル専門「nail yumihari」ネイリスト、アクセサリーブランド「un yumihari」デザイナー、「クソ恋撲滅委員会」委員長。
面白いこととお洒落と美しい物、サブカルと音楽と猫が好き。明るく楽しいが根暗なのが持ち味。